【簡単!レンジおせち】 鮭の和風テリーヌ

カテゴリー:その他おせち

 

おせちに加えたい、ふんわり美しいひと品

鮭の切り身で作るふんわり柔らかで美しいテリーヌは、醤油と砂糖味の茶色い料理が多いおせちの中に、ひときわ映える色合いと風味が魅力の一品です。テリーヌと言えば、生クリームたっぷりの手間のかかる西洋料理といったイメージがありますが、今日は、生クリームの代わりに牛乳を、白ワインの代わりに清酒を使って、電子レンジで簡単に作ります。次に鮭とイクラと生クリームを使った鮭とイクラの親子テリーヌを、最後に鍋で鮭テリーヌを作ります。3バージョンの中から作りやすい方法を選んで試してみてください。

鮭の和風テリーヌの材料(2人分

鮭の和風テリーヌの材料(電子レンジレシピ)
切り身 1切れ(正味100g)
卵白 1個
牛乳 大さじ4
鶏ガラスープ 小さじ1/3
小さじ2
レモン汁 小さじ1
小さじ1
こしょう 1つまみ
パプリカ 少々(1.5cm×1.5cm)
さやいんげん 2本
ソースの材料
マヨネーズ 大さじ1
牛乳 大さじ1
小さじ1
たまねぎ 小さじ1/2(おろしたもの)
少々
こしょう 少々
醤油 2滴
わさび おろしワサビ 少々

鮭の和風テリーヌの作り方・手順

鮭の和風テリーヌの作り方(電子レンジレシピ)

1:

鮭の骨と皮を取り除いてぶつ切りにし、酒を小さじ1ふりかけておく。サヤインゲンは塩茹でするか、電子レンジで火を通し、1cmの小口切りにする。パプリカは細く切る。 小骨を毛抜きで引き抜く。

2:

フードプロセッサーにインゲンとパプリカ以外の材料(酒は小さじ1)を入れ、滑らかになるまでカクハンする。インゲンとパプリカを加えてゴムベラで混ぜる。

3:

グラタン皿にオーブンペーパーを敷き、テリーヌ生地を流しいれ、ゴムベラで均等な厚さにならす。

4:

オーブンペーパーでぴったり押さえ、ラップをふんわりかけて、電子レンジの弱で6分~7分加熱する。5分経ったら取り出して、火の通り具合を確認して追加加熱する。 画像は5分加熱後のテリーヌ。生の部分があるのでもう少し加熱。

5:

全部で6分50秒後のテリーヌ。色が均一で、弾力があるので加熱終了。 あら熱をとって冷蔵庫で冷やす。

6:

ソースの材料を混ぜあわせる。テリーヌを切り分けて、ありあわせの生野菜と共に器に盛りつけ、ソースを添える。 

7:

ふんわりしっとり 鮭の電子レンジテリーヌ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。