お釜で超簡単!お豆腐ココアケーキ

カテゴリー:スイーツケーキ

 

炊飯器で楽々ケーキ作り

以前、豆腐入りチーズケーキを作りました。バターを使ってないのに濃厚な味わいの大変おいしいケーキでした。今日は、豆腐入りのココアケーキを作ります。豆腐の水分を利用したしっとりケーキです。適度なふわふわ感もあり豆腐の匂いや味は感じられません。最初に強力粉を使うレシピで、次に薄力粉を使うレシピで作ります。

どちらがおいしいかと聞かれれば、どちらもおいしいとしか答えようがないのですが、食感ははっきり違います。強力粉のほうは目が詰まったキメ細かい肌ざわりの、しっかりとしたケーキになります。薄力粉の方はキメが粗くふんわりしたケーキになります。強力粉と薄力粉を混ぜて作っても面白いです。手近な小麦粉で作ってみてください。

お豆腐ココアケーキの材料(5合炊き炊飯器用

お豆腐ココアケーキの材料
強力粉 90g
ココアパウダー 20g
ベーキングパウダー 小さじ1
絹ごし豆腐 (木綿でも可) 120g
三温糖 70g
3本指で1つまみ
1コ
サラダ油 大さじ2
リキュール (又はブランデー、ウイスキー等)小さじ1
薄力粉バージョンの材料
薄力粉 90g
ココアパウダー 20g
ベーキングパウダー 小さじ1
絹ごし豆腐 130g
三温糖 60g
はちみつ 10g
3本指で1つまみ
1コ
サラダ油 大さじ2
オレンジキュラソー (又はブランデー、ウイスキー)  小さじ1

お豆腐ココアケーキの作り方・手順

お豆腐ココアケーキの作り方

1:

強力粉、ココア、ベーキングパウダーをボウルに取り、泡だて器でかき混ぜてココアの粒々をなくす。 または、全部あわせてふるう。

2:

別のボウルに豆腐、砂糖、洋酒、塩を入れ、泡だて器をぐるぐる回してかき混ぜ、卵を加えて混ぜ、サラダ油を加えて混ぜる。

3:

(1)の粉を広げ入れ、ゴムベラでよく混ぜる。
混ぜ方はそんなに神経質にならなくていい。泡だて器で混ぜてもいいが、泡だて器に生地がくっつくので、ゴムベラの方がお勧め。

4:

薄くサラダ油をぬった内釜に流し入れ、ゴムベラでならして、真ん中を凹み加減にし、普通に炊く。 高速コースでも焼けるが、表面が少し硬くなるので、普通コースか、すし飯、カレーご飯コースで炊く方を推薦。

5:

炊けたら、網の上に逆さに取り出して冷ます。

6:

キメが細かく、しっかりしっとりしたケーキ 表面をチョコレートでコーティングすれば豪華。

薄力粉バージョンの作り方

7:

薄力粉、ココア、ベーキングパウダーをボウルに取り、泡だて器でかき混ぜてココアの粒々をなくす。 または、全部あわせてふるう。

8:

別のボウルに豆腐、砂糖、蜂蜜、オレンジキュラソー、塩を入れ、泡だて器をぐるぐる回してかき混ぜ、卵を加えて混ぜ、サラダ油を加えて混ぜる。

9:

(1)の粉を広げ入れ、ゴムベラでよく混ぜる。

10:

薄くサラダ油をぬった内釜に流し入れ、ゴムベラでならして、真ん中を凹み加減にし、普通に炊く。

11:

炊けたら、網の上に逆さに取り出して冷ます。 前ページのケーキは普通炊きで炊いたもの。↑のケーキは高速炊きで炊いたもので表面がパリッと硬く焼き上がってる。冷めてしまえばそんなに違いはない。

12:

気泡が大きく、しっとり柔らかいケーキ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。