炊飯器でケーキ作り♪黒糖さつま芋ケーキ

所要時間:15分

カテゴリー:スイーツケーキ

 

旬の薩摩芋を使った簡単ケーキ

先日は、ふわふわの黒糖さつま芋パンを紹介しました。今日は、発酵とか面倒な事は抜きにして、今すぐ味わいたい派!のために、簡単でおいしい黒糖さつま芋ケーキの作り方を紹介したいと思います。


黒糖さつま芋ケーキの材料(5合炊飯器用

黒糖さつま芋ケーキの材料
薄力粉 180g
ベーキングパウダー 小さじ2
黒砂糖 (粉タイプ) 60g(大さじ6杯程度)
小さじ1/3
3個
牛乳 大さじ3
はちみつ (又はメープルシロップ) 大さじ1
さつまいも 200g
バター 15g
砂糖 大さじ2
200cc
ごま 大さじ1と小さじ1
サラダ油 内釜用サラダ油 少々

黒糖さつま芋ケーキの作り方・手順

黒糖さつま芋ケーキの作り方

1:

さつま芋を良く洗い、1cm角に切り、水にさっとくぐらせて水切りする。 鍋にさつま芋、水、砂糖、バターを入れて強めの中火にかけ、蓋をして煮て、 軟らかくなったら、蓋を外し、汁気がなくなるまで煮詰める。小麦粉とベーキングパウダーをふるうか、泡だて器で混ぜておく。

2:

ボウルに卵と黒砂糖を入れ、泡だて器で混ぜて黒砂糖を溶かし、 牛乳、ハチミツ、塩を加えて混ぜる。 黒砂糖は、多少溶けない粒々が残っても良い。ハチミツは、無ければ入れなくてもかまわない。

3:

小麦粉を加えて混ぜ、さつま芋のグラッセとゴマ大さじ1を加え、ゴムベラで混ぜる。 鍋底にくっついたシロップも、残さずゴムベラですくい取って入れる。

4:

サラダ油をつけたペーパーで内釜を拭き、白ごまを小さじ1敷き、生地を流し入れる。 流しいれたら、ゴムベラを差し入れ、釜の真ん中辺に入ってるさつま芋を、外側に寄せる。→熱の伝導が良くなる。

5:

スイッチが切れたら試し串をして、生焼けになってないかを確かめて取り出す。 このケーキは、普通の白米が32分で炊き上がる炊飯器で、50分でスイッチが切れました。生焼けの部分はありません。

6:

焼き立ての熱々は、表面はカリッ、中はホクホク。冷めたらしっとりもっちり。

7:

ほくほくのさつま芋と、黒砂糖のやわらかな甘さが嬉しいケーキ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。