相手の連絡先を聞きたいとき

最近は連絡先といえばメルアド

最近は連絡先といえばメールアドレス

知り合ったばかりの外国の人とその後も連絡を取りたいとき、こちらの連絡先を告げるのはもちろんですが、相手の連絡先を尋ねることも必要ですね。

そのようなときに英語で連絡先を聞けなければ、知り合いになれるせっかくのチャンスを失ってしまいます。

それでは相手の連絡先を聞くには英語でなんと言えばいいのでしょう。最近は連絡先といえばメールアドレスなので、メールアドレスの聞き方からご紹介していきましょう。
 

メールアドレスを聞く

メールは正式には電子メールですね。電子メールは英語でelectric mailですが、略してe-mailあるいはemailと書きます。メールアドレスを尋ねるにはこの単語を使い、
  • Can you give me your email address?
  • Can I ask your email address?
などと言えばいいでしょう。
 

住所や電話番号もこの調子で

上の例文は、メール以外にも使える基本的な質問文です。
  • Can you give me your ○○○?
(あなたの○○○を教えてください)
  • Can I ask your ○○○?
(あなたの○○○を聞いてもいいですか)

この○○○に相手に尋ねたいことを入れればOK。たとえば手紙を送るなどの理由で、相手の住所を尋ねることもあるでしょう。その場合も○○○を"address"(住所)にするだけです。
  • Can you give me your address?
  • Can I ask your address?
なお、このとき相手が言う住所は、日本と語順が逆になるので要注意。このあたりの事情については別の記事(「英語で住所を説明する」)にまとめてあります。

電話番号を聞きたいときもこの例文を応用し、
  • Can you give me your phone number?
  • Can I ask your phone number?
と尋ねればいいでしょう。

基本さえ抑えてしまえばすごく簡単な文章なので、ぜひ使ってみてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。