ヨーロッパ・アメリカ別、英語の日付の書き方とは?

ヨーロッパ・アメリカ別、英語の日付の書き方とは?

"4/6/19"は、ヨーロッパでは2019年6月4日と読み、アメリカでは2019年4月6日と読むのが普通です。

ややこしいですね。実際、あるミステリー小説では、この違いをトリックに利用しているほどです。日付の書き方は、ほかにも何通りかあるのでまとめておきます。
 

ヨーロッパ・アメリカ別、英語の日付の書き方

2019年4月6日ならば
【ヨーロッパ】
6/4/2019、6.4.2019、6-4-2019、6 Apr. 2019
【アメリカ】
4/6/2019、4.6,2019、4-6-2019、Apr. 6, 2019

スラッシュ(/)やハイフン(‐)を使わない場合、アメリカ式は、月日のあとにカンマ(,)をつけるのが普通です。カンマが付いていれば、アメリカ式であることが分かります。

しかしなんといっても、一番安全なのが月名をはっきり書くことです。Aprilと書いてもいいですし、省略してApr.でも構いません。(正式には、省略を表すドット(.)を最後につけますが、つけなくても問題ありません。)
 

英語の月名……省略形一覧

January Jan
February Feb
March Mar
April Apr
May May
June Jun
July Jul
August  Aug
September Sep
October Oct
November Nov
December Dec

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。