言葉の順序

東西南北を英語で言うと、その語順は?

東西南北を英語で言うと、その語順は?

南北や左右のように、2つの言葉を組み合わせた言葉がありますが、その順序は慣例的に決まっていて、勝手に変えることはできません。同じことは英語にも当てはまり、"A and B"という決まり文句を"B and A"にしてしまうとネイティブにはおかしく聞こえます。

難しいのは、その語順が日本語と英語で逆の場合と同じ場合とがあるという点です。たとえば「左右」は英語で"right and left"と逆順になるのに対し、「上下」は"up and down"と同順になります。

この順番に対して一般的なルールはなく、一つ一つ覚えていくしかありません。ここでは主な言葉について、日本語と逆の順番を取るもの、同じ順番を取るものをリストアップします。
 

語順が逆

南北 north and south
需要と供給 supply and demand
左右 right and left
紳士淑女 ladies and gentlemen
白黒 black and white
東西南北 north, south, east and west
飲食 eat and drink (food and drink)
行き来 come and go
前後 back and forth
新郎新婦 bride and groom
売り買い buy and sell
あちこち here and there
あれこれ this and that
雌雄 male and female
新旧 old and new
遠近 near and far
寒暖 hot and cold
乾湿 wet and dry
 

語順が同じ

上下 up and down
男女 men and women
夫婦 husband and wife
生死 life and death
大小 large and small
早晩 sooner or later
好き嫌い likes and dislikes
増減 increase and decrease
内外 inside and outside
手足 hands and feet
開閉 opening and closing

いかがですか。語順の異なるものが結構多いと思いませんか。覚えるのは確かに大変ですが、何度も使っていると(日本語と同じように)経験で身についてしまいますよ。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。