待ち合わせの約束を英語でするときに使う「~が都合がいい」

人と約束をするとき、たとえば「来週の月曜日が都合がいいです」ということがありますよね。この「~が都合がいい」というときには、英語ではどのようにいえばいいのでしょう。以前これに近い表現をご紹介したことがあります(英語で返事しよう「私はそれでいいわよ」)。それは

It's OK with me.

です。この意味は「私はそれでいいわよ」「ぼくはそれでいいよ」というものです。たとえば次のような場面で使います。

 
英語で自分の都合をしっかりと伝える
 
An elephant seal got away from the Marine Park. Our Animal Rescue Team will go catch it. How about 2 o'clock?
(ゾウアザラシがマリンパークから逃げ出したの。私たちアニマルレスキュー隊が捕まえに行くわよ。2時はどう?)

2 o'clock is OK with me.
私は2時でいいですよ。

「~でいいです」は、ほかにも都合のいい時間(または場所、その他)があるものの、相手の言っている時間でも大丈夫だというときに使う表現です。

これに対して今回の表現「~が都合がいい」はちょっとニュアンスが違い、ほかの時間よりもその時間のほうが都合がいい、というときに使います。たとえば、次のような場面で使います。

 
英語で自分の都合をしっかりと伝える
 
Oh, no, I'll have a meeting at 2. 3 o'clock will be convenient for me.
(あ、違った、2時は会議があったんだ。私は3時が都合がいいわ)

Wait. Isn't this elephant seal Matsutaro that sneaked away also last year?
(あれ、このゾウアザラシ、去年も脱走した松太郎君じゃない?)

このように、「~が都合がいい」は、

~ is convenient for me.

という表現になります。(状況に応じて未来形にします)。
 

「都合がいい」を使った英語の例文

それでは以下の例文を見てみましょう。日本語の文章を読み、どこに convenient for を使うことができるか、考えてみてください。

 
英語で自分の都合をしっかりと伝える
 
Are you sure you quit the company?
(ほんとに会社を辞めるのか)

Yes.(はい)

You look happy.(嬉しそうな顔だな)

Do I? I'm crying inside.
(そう見えますか?心では泣いているんです)

You have a great poker face. When will it be convenient for you to have your goodbye party?
(すごいポーカーフェイスだな。お別れパーティーはいつが都合がいい?)

Tomorrow night will be convenient for me.(明日の夜が都合がいいです)

You really look happy.(本当にうれしそうな顔だ)

This is my natural face.(生まれつきの顔なんです)

人との約束などで、convenient for はとてもよく使う表現なので、必ず覚えておきましょう。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。