英語のスラング「ima」の意味とは

英語のスラング「ima」の意味って何? 

友達同士のメールに省略語は常識

 
 
先日イギリスのYahooにある”Open Question”(利用者同士で質問・回答するサイト)で次のような質問を見かけました。

I just started workin at McD wen do you think ima get paid?(マクドナルドで働き始めたんだけど、いつ給料をもらえると思う?)

以前「メール英会話ヒント集」のシリーズでご紹介したように、電子メールを含めて、ネット上で気軽に書かれた英語にはいろいろな省略がされていることがあります。この質問文を見ても、

I just started workin at McD wen do you think ima get paid?

など、一瞬「あれ?」と思うような単語が並んでいますね。ネットでの省略語の基本は、発音しない文字を省略する、というものです。たとえば working の"g"はほとんど聞こえないので、これを省略して workin と書き、同じように、wen は when の"h"を省略したものです。ちなみにMcDは、McDonald's の略です。

さて残るは、ima です。これは実はネットにかぎらず、口語として広く使われている省略語で、「アイマ」と読みます。口語の省略語としては、たとえば「ガラ」と「ガナ」がありましたね。(過去記事「超便利英語!ガラとガナって何?」)ではこのアイマは何の省略形なのでしょうか?
 

「ima」の意味を英語の例文から推測する

そもそも ima の正体がわからなくても、上の英文からなんとなく推測することはできますよね。ima 以外を省略せずに書いてみれば、

I just started working at McDonald's. When do you think ima get paid?

質問文は二つの文章から成り立っていて、最初の文章はおわかりのように

I just started working at McDonald's.(マクドナルドで働き始めたんだけど)

という内容です。二つめの文章は、get paid が「(給料を)支払われる」という意味なので、

When do you think ima get paid?(いつ"ima"が給料をもらえると思う?)

という意味になります。明らかに給料をもらうのは「私」ですから、ima には私(=I)が隠されているはずですよね。
 

「ima」の意味を解説

もったいぶるのはいい加減にして、アイマの正体を明かしましょう。答えは

ima = I'm gonna = I'm going to

です。つまりすべてを省略せずに書けば、

I just started working at McDonald's. When do you think I'm going to get paid? となります(全文の意味は冒頭の(日本語訳)をクリックしてください)。この ima は、フォーマルな文章にはもちろん登場しませんが、くだけた言いまわしが許される場面では時折使われるので、ぜひ覚えておいてください。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。