海外では、お店のサービスの悪かったりすることがある一方で、すごくフレンドリーで親身になって助けてくれる人がいたりします。日本ではそんなとき「本当にありがとうございます。まあ、なんてお礼を言っていいか」なんて一生懸命お礼を言いますが、果たして英語でも同じような言い方があるのでしょうか? 

相手の目を見てニッコリできる?

smile
例えばこんなスマイルができたら、どんな言葉よりも気持ちが伝わります
■Q 海外旅行でお店を探しているときに、道端で場所を聞いたら、一生懸命一緒に探してくれた人がいました。その人もどこか知らなかったので、一軒一軒のお店で尋ねてくれたのです。お礼に何かプレゼントを渡そうとしたら、何も受け取らずに行ってしまいました。こんなとき、Thank you.やThank you very much.だけでは足らない感じがするのですが、感謝の気持ちを精一杯表すための、何かいい言い方はないのでしょうか。

■A 外国では本当に、ビックリするほど親切な人に会うことがありますよね。その人はきっと、「今日はよその国の人にいいことをしてあげた」とうれしい気分になっていると思うので、「お礼が足らない」と心配しなくても大丈夫だと思います。ただ、「どうしてもちゃんと伝えないと気がすまない」という場合には、例えばこんな方法があります。

1)相手の目を見て、ニッコリと笑って"Thank you!" 

英語のコミュニケーションでは、自分の気持ちを相手に伝えたいと思うとき、とにかく相手の目を見ることが大事です。そして、相手を見るあなたの目が感謝の気持ちであふれていたら、それはどんな言葉よりも、相手の心にしっかりと届くのです。いかがでしょうか? 一見簡単そうですが、普段目と目でコミュニケーションを取る習慣のない日本人には、かえって難しいかもしれませんね。

2)It's very kind of you.を付け加える 

英語では「ありがとう」と伝えたいとき、It's very kind of you.とかIt's very nice of you.と言うことがあります。これは、「あなたはなんて親切なんでしょう」という言い方なのですが、実際には「親切にしてくれてありがとう」という気持ちを込めることができます。そこで、Thank you. It's very kind of you.(ありがとう、本当ご親切に)と言うと、感謝の気持ちをいっぱいに表している感じが出るのです。

3)別れ際にI hope you'll have a great day.と言う 

英語圏では、相手にいいことがあるよう祈ってあげるのは、相手への感謝や思いやりを示すためのよい方法です。May God bless you.(あなたに神の祝福がありますように)と言う人もいますが、これだとちょっと大げさな感じがする場合もあるので、I hope you'll have a great day.を覚えておくといいでしょう。通常Have a nice day.と言うところを、「あなたのような素晴らしい人は、本当に素晴らしい1日が過ごせますように」という気持ちを込めて言うのです。

ちなみに、Thank you.(ありがとう)の丁寧な言い方にI appreciate it.(感謝します)がありますが、これは丁寧なだけで、必ずしも「感謝の気持ちがたくさんこもっている」ことにはなりません。ビジネスの場などで、ちょっとあらたまった感じを出したいときに向いています。

それでは次のページで、感謝の気持ちを表すための会話例を見ていきましょう。