【おせちレシピ】鶏肉と明太子の重ね焼き

カテゴリー:その他おせち

 

おせちに加えたい塩辛い味の料理

甘い料理、甘辛い料理が多くなりがちなおせちには、薄味な料理や塩辛い料理があるとホッとします。豚肉の鳴門巻きのしどりと一緒にオーブンで焼きます。2つの料理よりも早く火が通るので、少し遅らせてオーブンに入れるか、早めに取り出すかすると良いです。

鶏肉と明太子の重ね焼きの材料(2人分

鶏肉と明太子の重ね焼きの材料
鶏胸肉 1枚
明太子 辛子明太子1腹
大さじ1弱
1つまみ
サラダ油 少々

鶏肉と明太子の重ね焼きの作り方・手順

鶏肉と明太子の重ね焼きの作り方

1:

鶏胸肉は、皮を除いて厚みを3枚に切り、酒と塩を混ぜた酒塩にくぐらせて5分置く。 水気をさっと拭いて、ほぐした明太子をはさんで重ねる。

2:

クッキングペーパーの上にのせ、刷毛で薄くサラダ油をぬり、四隅を楊枝で留める。

3:

200℃のオーブンで15分ほど焼く。
今回は、のしどりと一緒に焼いたので、200℃のオーブンに入れました。オーブントースターやグリルでも焼けます。その際は、焦げそうになったらアルミホイルでカバーします。

4:

冷めたら1cmほどの厚さに切る。 淡白な鶏の胸肉に、ピリッと塩辛い明太子がベストマッチな一品。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。