簡単極ウマ!ヘルシー焼肉

所要時間:45分

カテゴリー:メインのおかず焼き肉

 

漬けて、焼くだけ!

キッチンに長時間立つのも億劫になる、これからの季節。そんな時は「漬けて、焼くだけ」なレシピが重宝します。今回は、しっかり食べたい、でもヘルシーに行きたい、という欲張りさんにおすすめの、簡単ヘルシー焼肉です。漬けダレに酢を加え、たっぷりのきゅうりで極上のさっぱり感。ビールがすすむのは言うまでもなく! みんなでワイワイ楽しむ日にもおすすめのメニューですよ。

簡単ヘルシー焼肉の材料(2人分

ヘルシー焼肉
豚バラ肉 250~300g ※牛肉、豚肉を問わず。
きゅうり 1本
漬けダレの調味料
醤油 大さじ2
大さじ1
はちみつ 大さじ1
ごま油 大さじ1
ニンニク すりおろし小さじ1/2(3g)
生姜 すりおろし小さじ1/2(3g)
※すりおろしニンニク・生姜ともに、チューブの場合は5センチ。※今回は、大葉も添えています。

簡単ヘルシー焼肉の作り方・手順

簡単極ウマ!ヘルシー焼肉の作り方

1:

ビニール袋に、肉、漬けダレの調味料(醤油、酢、はちみつ、ゴマ油、すりおろしニンニク、すりおろし生姜)を入れ、よく揉みます。そのまま30分置いて、馴染ませます。
ニンニクや生姜は、袋の中に、直接すりおろすと楽。チューブタイプを使用の場合は、約5センチが小さじ1/2(3g)となります。

2:

キュウリを千切りにします。
1~2ミリの斜め切りにしてから、幅1~2ミリに切れば、薬味にぴったりな、極細の千切りになります。

3:

フライパンを中火に熱し、肉の両面を、さっと焼いていきます。
テフロン加工のフライパンであれば、油は使用しなくとも。
肉の焼きすぎ厳禁です。漬けダレに、はちみつが入っているので、調味料が絡みやすいのと同時に、火を通しすぎると、カラメル化しやすいので注意。

4:

たっぷりのキュウリを薬味として、お肉と一緒に召し上がってください。
今回は、大葉も添えています。こちらはお好みで。

ガイドのワンポイントアドバイス

せっかく買った生姜が使い切れず、ダメにしてしまった……なんて経験はあ りませんか。ラップやビニール袋で保存するのはNG! 水分が生姜をだめに してしまうのです。そこでオススメなのが、キッチンペーパーでの保存方法。キッチンペーパーを2重にし、生姜を包みます。解けないように、輪ゴムで留めても。それをそのまま、冷蔵庫で保存するだけ。包む際、生姜は少しぬれていた方がグッド! 冷蔵庫内は乾燥しているので、生姜を腐らせることなく、まわりの水分を徐々に飛ばしてくれます。使用の際、表面が乾燥していたら、皮をむいて使ってくださいね。使いかけの生姜もこの方法で保存すれば、無駄なく使いきり! 是非お試しください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。