炊飯器で大根と卵と手羽元の煮物のレシピ

カテゴリー:サブのおかず煮物

 

週末、女がすなる煮物といふものを男もしてみむとて...

炊飯器なら簡単です! 材料を炊飯器に放り込んでスイッチを入れるだけで、美味しい煮物が作れます。炊飯器で煮た大根は、本当に美味しいのです。今日は、ゆで卵を加えてボリュームを出し、あっさりふっくら上品な味に炊き上げました。 炊飯器で濃い味の料理を作ると、どうしても、 匂いが残ってしまいがちです。使用後は、内蓋を綺麗に洗い、外釜の内側や、蒸気口の汚れもしっかりふき取り、しばらく蓋を開けっぱなしにしておくと良いです。

大根と卵と手羽元の煮物の材料(【4人前】5合炊き炊飯器使用

大根と卵と手羽元の煮物の材料
大根 10cm
鶏肉 手羽元8本
4個
生姜 小指の第一関節ぐらいの大きさ
ネギの青い部分 15cm
大さじ4
醤油 大さじ5
砂糖 大さじ2と1/3
100cc
小さじ1
みりん 大さじ1
だしの素 小さじ1弱(かつお)

大根と卵と手羽元の煮物の作り方・手順

大根と卵と手羽元の煮物の作り方

1:

大根は四等分の輪切りにして皮をむき、4つに切って鍋に入れる。 米のとぎ汁(水でも良い)をたっぷり注いで火にかけ、煮立ったら静かに卵を入れ、 7~8分経ったら、卵を取り出して水で冷やして殻をむく。大根はザルに取って水で洗う。煮立った茹で湯に、手羽元を入れてさっとゆがき、水に取って洗い、水切りする。

2:

内釜の底に、大根を立てて並べ、次に手羽元を釜肌にくっつけるようにして入れ、真ん中に卵を入れる。

3:

調味料を入れ、水をまわしかけ、長ねぎと叩きつぶしたショウガをのせ、 アク取りシート(紙蓋)をのせ、シートの端を鶏肉に挟みこむようにする。普通に炊く。

4:

ポイント: アク取りシートが、熱風で舞い上がらないようにする。水で濡らして絞ってからのせても良い。シートは無ければしなくても良い。

5:

途中で蓋を開け、煮汁の残り具合を確認し、 大根が煮えて、煮汁が少なくなったらスイッチを切り、長ねぎとショウガとアク取りシートを取り除く。

6:

ミリン大さじ1をまわしかけ、両手で内釜を持って上下にゆするか、ヘラでかき混ぜて蓋をして5分以上蒸らす。
今日はスイッチを入れて1時間後に手動でスイッチを切った。炊飯器によって煮える(=煮汁が蒸発する)時間が違う。今回使った炊飯器のように、煮汁が全く無くなるまで炊き続ける炊飯器もあるので、そういった場合は、時々蓋を開けて、中を確認する必要がある。

7:

炊飯器によっては、米以外の物を炊くとエラーが出たり、炊けなかったりする場合がありますのでご注意下さい。今回使用した炊飯器は、SANYO IHジャー炊飯器 1.0L(5.5合)で、スイッチを入れて1時間後、手動でスイッチを切りました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。