かぼちゃとお米のスープ

所要時間:60分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

心落ち着くあったか家庭料理

イタリアといえばパスタ。イタリア人だからといってパスタばかりを食べているわけではありません。こと最近では、夕食にパスタではなく、スープ系をとることが多くなっています。そのスープに少しパスタやお米が入っていたりという。我が家も疲れた時など、消化に優しいスープを定番にしています。イタリアの実家で教わった、簡単でしかも身体に優しく、心が温まるスープレシピをご紹介します。暴飲暴食などが多くなり、運動力も下がりがちな冬にお勧めしたいひと品です。

かぼちゃとお米のスープの材料(4人分

かぼちゃとお米のスープの材料
かぼちゃ 250-300g
1/2カップ
エシャロット ベルギーエシャロット2個
ニンニク 1片
ブイヨン 野菜のブイヨン固形1個
ふたつまみ
パルミジャーノチーズ 適量
エクストラバージンオリーブオイル 適量
ベルギーエシャロットが手に入らない場合は、タマネギ1/4個でもOK、美味しくいただけます。

かぼちゃとお米のスープの作り方・手順

かぼちゃとお米のスープの作り方

1:

深鍋に大雑把に切ったかぼちゃ、エシャロットとまるごとにんにくを入れ、たっぷり目に水を注ぎ、中火で煮込みます。30分ぐらいしたら、野菜を潰すようにレードル(おたま)で崩していきます。

2:

かぼちゃを溶かすように崩したら、ブイヨンを入れ、塩をし、味を調えて、洗ったお米を入れて、20分煮込んで皿に盛ります。

3:

好みでエクストラバージンオリーブオイルやすりおろしのパルミジャーノを添えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

より美味しく頂くために、野菜のブロードは固形ではなく、ボッリートミストの残り汁だったり、チキンのブロードでも美味しくいただけます。日本のかぼちゃは甘いので、簡単な味付けで十分美味しくいただけます。パルミジャーノを頂く時にかけるので、塩加減は若干控えめなぐらいがちょうどよいです。余った食パンをカリカリに焼いたクルトンなどもあわせると更に美味しくいただけます。イタリア米を使う場合も、かるくさっと洗うことをお勧めします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。