水泳ダイエットを続ける3つのポイント

水の効果を上手に使ってダイエット効果も高めよう!

水の効果を上手に使ってダイエット効果も高めよう!

水泳に限ったことではありませんが、ダイエット成功のカギは何といっても継続にあります。そこで以下では、ダイエットに効果的な水泳を挫折せずに続けるポイントをご紹介したいと思います。

ポイント1 やり過ぎない
あまり激しく泳ぎ過ぎると、脂肪を燃やすより筋肉を鍛える効果が強くなり、がっちりした体型になってしまう可能性も!(競泳選手のような肩幅しっかり体型)。最初から頑張り過ぎずに、ゆったりと大きなフォームで、自分にできる範囲で少しずつ距離や時間を伸ばしていくのがポイントです。

ポイント2 水中ウォーキングを取り入れてみる
泳ぐのが苦手という人は、水中を歩く水中ウォーキングでもダイエット効果は十分。水の抵抗により、歩くだけでも効果的な全身運動になります。

ポイント3 ボディラインをチェックして、モチベーションをキープ
水着を着ることは全身のボディラインをチェックする絶好のチャンス! 最初は水着になるのが恥ずかしいと思うかもしれませんが、続ける内に体がだんだん絞られていくことで、モチベーションアップにも繋がるでしょう。

運動で体が汗でベタつく&ニオイが気になる人も、水泳なら問題なし! 効率的に全身を使い高い消費カロリーが期待できる水泳で、キレイなボディラインを目指してみてはいかがですか?

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。