NHKの「ためしてガッテン」で放送され、話題となった『計るだけダイエット』。朝と晩の2回体重計に乗るだけなのに痩せていくのはどうしてでしょうか!? 今回はその理由をひも解きながら、成功法則を解説していきたいと思います。

計るだけで痩せる理由!

太る原因を知ることが大事!

太る原因を知ることが大事!

『計るだけダイエット』とは、「自己評価管理法」という生活習慣病の治療法が元になっていて、肥満を伴う糖尿病や高血圧の患者さんに対して、内臓脂肪を減らすために考案されたそうです。

「自己評価管理法」で患者さんはやることは、毎日自分の体重を計り、増減の変化をグラフにつけること。この作業を繰り返すうちに、何が原因で太ったのかに気付き、自然と肥満の原因となる食生活や生活習慣を見直し改善できるようになるのだとか。

太る&肥満になるには必ず原因があるものです。自分の太った原因を見つけ、原因となった行動を排除&対処していくことが、ダイエット成功の近道というわけですね!

次のページでは、『計るだけダイエット』の方法とコツについてお話します。