皆さん、朝食はきちんと食べていますか?

「1分でも多く寝ていたいから朝食抜きは当たり前」という方に警報! 朝食抜きは代謝が低下するためエネルギーの消費効率が悪くなり、太りやすい体質をつくるという悲しい結果に。

そこで今回オススメするのが、朝食にバナナを食べるだけの簡単な『朝バナナダイエット』。バナナは包丁を使って皮をむいたり切ったりする必要がないので、忙しい朝でも5分もあれば食べられるお手軽な果物。そんなバナナを朝食に食べるだけで体質が改善し、楽々痩せ体質に変わっていくという方法を詳しくご紹介します。


超カンタン!朝バナナダイエットの方法とは

ミス
表紙のかわいいキャラクター「朝バナ子」ちゃんと共に話題、はまち。著『朝バナナダイエット』(1100円(税込)/ぶんか社)
『朝バナナダイエット』は、mixiの「やせる」コミュで300人以上がダイエットに成功して大反響。テレビや雑誌等でも何度も取り上げられるほど話題になったダイエット法です。コンセプトは、「ガマンしない」「お金をかけない」「時間をかけない」とナイナイづくし。そんな夢のような『朝バナナダイエット』には、女性の悩みである「便秘」「冷え性」改善などの嬉しいオマケもついてきます!


 

朝バナナの効果と適切な時間とは

バナナ
バナナは栄養面以外にも、甘い・安い・洗い不要など続けやすさが嬉しい!
バナナに含まれる豊富な酵素作用により、体内に溜め込んだ毒素をかき集め排出させるのが『朝バナナダイエット』。よって生のバナナを食べたいだけ、常温の水と一緒によく噛んで食べるのがポイント。

また、午前4時~正午までが最も排泄に適している時間帯であることも、朝食にバナナを食べる理由の一つ。この排泄の時間帯に肉や魚を食べてしまうと、体はこれらを消化・吸収することにエネルギーを費やしてしまい、完全な浄化活動ができなくなってしまうのです。酵素が豊富なバナナは熟す段階で既に消化が済んでいるため、私達の胃を10~20分で通過しエネルギーを補充してくれるというわけです。