ジョギングを楽しむファッショナブルな女性を「美ジョガー」と呼ぶそう。皇居や公園などを走る美ジョガーが急増中。ダイエットのために「自分も走ってみたい!」と思っている人も多いのではないでしょうか? そこで今回は、着実に体脂肪を燃やすジョギングの方法や効率よく痩せられるコツをご紹介。グングン脂肪を燃やして引き締まった美ボディを手に入れ、美しく痩せちゃいましょう!

ジョギングの長所と短所

ジョギングは脂肪燃焼効果がバツグン!

ジョギングは脂肪燃焼効果がバツグン!

ジョギングの主な長所は、脂肪を燃焼する有酸素効果が高いこと。また、筋力がつき心肺機能が上がることで、基礎代謝がアップする効果が期待。さらに、時間や場所を自分の裁量で決められること、シューズやウェアといった初期費用が低いこと、外の景色を見ながら汗を流す爽快感が味わえるのも長所のひとつです。

いっぽうジョギングの短所としては、自己流で走ると足・ひざ・腰を痛めたり、気候や体調に左右されやすい点が挙げられます。日中走ることで日焼けによるシワやシミにも注意が必要です。

効率のよいジョギングダイエットの方法

■時間
脂肪が効率よく燃えるのは、走り始めてから約20分後といわれています。よって、おしゃべりできるぐらいのゆったりとしたペースでOKなので、20分以上続けて走ることがポイントです。途中でバテてしまったら歩いてもいいので、息の上がらないペースで長い時間を走ることを心がけましょう。

慣れてきたら1日60分を目標に! 20分×3回と分けてもいいので、早く走るより長く楽しく走るのがダイエットにはオススメ。のんびり走ることで持久力を司る遅筋が鍛えられ、脂肪燃焼効率がアップするという利点があります。

■心拍数
心拍数計を装着して走るのもダイエットには効果的です。目安ですが、138-(年齢÷2)が1分間の心拍数。それ以上だと負荷がかかり過ぎ、以下だと軽すぎるということになります。

■走る前の筋トレ
走る前に「背中・お腹・太もも裏・ふくらはぎ・腹筋」の筋トレを使い、筋肉群にスイッチを入れておくことで、より脂肪をグングン燃やす効果が期待できます。それと同時に、走る際の正しい姿勢キープや、楽な走りも後押ししてくれるでしょう。