美味しくって楽しい! 世界のグルメイベント

全人類にとって共通の楽しみといっても過言ではない、「食」。1年を通して世界のあちらこちらで食をテーマにしたグルメなイベントが開催されています。旅の目的になるような美味しいイベントばかりなので、プランニングの参考にどうぞ!

春のイベント&お祭り(3~5月)

穏やかな日差しが降り注ぐ春は、屋外でのイベントやお祭りに参加するのに絶好のシーズン。一足早いビール祭りやバーベキューコンテストなど個性豊かなお祭りが各地で開催されています。

フィエスタ・オイスター・ベイク(アメリカ)
カキ
カキ好きにはたまらないイベント!
テキサス州サンアントニオで一番大きなお祭り、サンアントニオ・フィエスタ(San Antonio Fiesta)の人気イベント。会場となるセント・メリーズ大学では、2日間でなんと約10万個ものカキが参加者の胃袋に収まってしまうというから驚きです。開催は毎年4月、2011年は4/8・4/9の2日間。

ワールド・グルメ・サミット(シンガポール)
世界中から一流シェフやワインメーカーが集まり、その味を楽しませてくれるイベント。ホテルやレストランでミシュランシェフの料理を味わったり、ワインのワークショップに参加したりと楽しみ方はいろいろ。2006年は5人に1人が海外からの来訪者で、アジアだけでなくフランスやオーストラリアなどからも多くの人が訪れました。開催は毎年4~5月ごろ、2011年は4/26~5/7。

 

ヘルシンキ・ビア・フェスティバル(フィンランド)
フィンランドビール
フィンランドの定番ビール、Koff(コフ)
過去にはマイケル・ジャクソンさんを迎えたこともあるビール祭り。フルーツビール、修道院ビール、フィンランドの地ビールなど、世界中から集めた選りすぐりのビールがテイスティングできます。なかでもフェスティバルで決定するその年のベストビールはみんなの注目の的。開催は毎年4~5月ごろ(2011年日程は未定)。

 

ワールドチャンピオンシップ・バーベキュークッキングコンテスト(アメリカ)
テネシー州メンフィスのお祭り(メンフィス・イン・メイ)のイベントのひとつ。「ブタのスーパーボウル」ともいわれる世界最大のポークバーベキュー料理のコンテストです。約6万ドルをかけて数百のチームが参加。ギャラリーも9万人以上集まり、ステージのショーや屋台フードを満喫します。開催は毎年5月、2011年は5/12~5/14。

スネイル・フェスティバル(スペイン)
1980年からカタルーニャ州のレリダで開催されているこのお祭りの主役はカタツムリ。3日間で約25万人を動員し、12トンものカタツムリが食べられます。カタツムリをモチーフにしたパレードなどのイベントも。この地方はもともとカタツムリが有名で、レストランでも気軽にその味を楽しめます。開催は毎年5月、2011年は5/27~5/29。

■9thアベニュー・インターナショナル・フード・フェスティバル(アメリカ)
1973年に始まったこのお祭りでは、文字通り世界中の食を楽しむことができます。会場マンハッタンの9番街の37thから57thストリート。もともとレストランが多いこの通りですが、フェスティバルの期間中は歩道にまで屋台がズラリ。例年100万人以上が訪れる賑やかなお祭りです。開催は毎年5月(2011年日程は未定)。