秋のイベント&お祭り(9~11月)

収穫の秋はイベント&お祭りのハイシーズン。フランスのワイン祭りやドイツのビール祭り、イタリアの白トリュフ市など、世界的に有名なイベントが多数開催されます。本場ならではの賑わいを余すところなく楽しみたいなら、この季節が狙い目ですよ。

オクトーバーフェスト(ドイツ)
オクトーバーフェスト
とにかく混むので早めの手配が吉(C) Munich Tourist Office - Photographer B. Roemmelt
世界最大のビール祭り。期間中にはなんと世界中から600万(!)もの人が訪れ、10数個もある巨大なテントでは、昼夜問わず、皆大きなジョッキでビールを喉へ流し込んでいきます。ちなみにフェスティバルに参加できるのは地元ミュンヘンの醸造所だけ。パレードや仮設遊園地もあり、まさに毎日がお祭り騒ぎです。開催は毎年9~10月ごろ、2011年は9/17~10/3。

アルバの白トリュフ市(イタリア)
香り豊かな白トリュフの名産地として知られるピエモンテ州のアルバ。およそ1ヵ月半の期間、週末には市が開かれます。通常より多少安いとはいえ白トリュフはやはり高級品ですが、市にはワインやチーズやオリーブオイルといった名産も並ぶほか、伝統芸能などのイベントも開催されるので、トリュフを買う予定がない人も充分楽しめるはず。小さな村もこの期間だけは多くの人で大賑わいです。開催は毎年10月ごろ、2010年は10/9~11/14。

 

モンマルトル・ブドウ収穫祭(フランス)
モンマルトル・ブドウ収穫祭
多彩なパフォーマンスも楽しい(C)Paris Tourist Office - Photographe : Amélie Dupont
ワインの国フランスで開催される数あるワイン祭りのなかで、唯一パリのモンマルトルでおこなわれるお祭り。わざわざ地方に行かなくても気軽に楽しめるお祭りとして旅行者にも人気、もちろん地元の人も多く詰めかけます。パレードやワインの試飲などもあります。開催は10月、2010年は10/7~10/11。

栄光の3日間(フランス)
フランスで最も有名なワイン祭りといえば、「栄光の3日間」(フランス語では「レ・トロワ・グロリューズ」)。ブルゴーニュ地方のボーヌを中心に開かれます。利き酒騎士団の入団式で幕を開け、世界中のワイン商が集まるオークションや晩餐会など、華やかなワインの世界に酔いしれることができるでしょう。この期間は街もお祭りムードに溢れ、特別メニューを用意するレストランもあります。開催は毎年11月、2010年は11/19~11/21。

サロン・デュ・ショコラ(フランス)
最新のチョコレートトレンドが発表される場としてすっかり定着したサロン・デュ・ショコラ。フランス・パリで年に一度開かれる世界最大のチョコレート見本市で、各ショコラティエがセンス溢れる最新作を披露するほか、ショコラを使ったファッションショーやショコラティエの頂点を競う大会など、多彩なイベントが開かれます。開催は毎年秋、2010年は10/28~11/1(※なおこのイベントは上海、モスクワ、ニューヨークなどでもでも開催され、時期は都市によって異なります)。

ユーロチョコレート(イタリア)
イタリアのペルージャで行われるチョコレートの見本市。100近くものブースを目当てに、国内外の甘いもの好きが集結。無料で楽しめる試食もある秋の恒例イベントです。開催は毎年10月、2010年は10/15~24。

チョコレートフェスティバル(ベルギー)
ブルージュ

かわいらしいブルージュの街並み。屋根の色もどことなくチョコレート色!?

ゴディバやレオニダスなど世界に名立たるブランドを生んだチョコレート大国ベルギー。2006年からブルージュで開かれているこのお祭りには、大手メーカーから老舗まで70店以上のチョコレート屋さんが参加。テイスティングやコンテスト、デモンストレーションなど多彩なイベントが催されます。開催は年によって異なり、2011年は11/11~11/13。

タマネギ市(ドイツ)
350回以上を数えるワイマール伝統のお祭り、たまねぎ市。500もの屋台が並び、タマネギスープやタマネギケーキなど、タマネギづくしのメニューが並びます。タマネギを使ったかわいらしい手工芸品などもぜひチェックを。期間中に約40万人が訪れるという人気のイベントです。開催は毎年10月、2010年は10/8~10/10。