チューブの負荷は優れもの!
シーテッドチューブロウ

座るスペースとチューブさえあればどこでもできる簡単なエクササイズです。二の腕から背中を引き締めるには、引く動きが不可欠です。しっかり肩甲骨周りに刺激を感じて、背中のお肉を絞っていきましょう。

チューブエクササイズ手順1
両脚を前にし、床に腰を下ろします。左右の長さが同じになるように、チューブを土踏まず辺りに巻きつけます。上体は背筋を伸ばし、横から見たときに上体と下半身が90度になるようにします。


チューブエクササイズ手順2
息を吐きながらグリップをわき腹辺りまで引きます。ひじを真っ直ぐ後に持っていくように意識してください。

このエクササイズが慣れてきたら、チューブの長さを短くして負荷を多くかけ、回数を増やしてみましょう。15回を目安に。



以上、自宅でできるたったこれだけのエクササイズですが、集中的に背中から二の腕を引き締めてくれます。普段あまりエクササイズしにくい部位でもあるので、最初は筋肉痛になるかもしれません。しかし、引き締め効果はバツグン! です。

手入れが行き届いていないと、大胆に背中を魅せることに抵抗があるかもしれまんせが、今日からしっかりエクササイズして、手入れの行き届いた美しい背中で周りの人を魅了しましょう!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。