ウォーキングの季節がやってきた!

ウォーキング
有酸素運動にはウォーキングがピッタリ! 下半身もしっかり鍛えられますよ。
暑い夏も終わり、秋の深まりを感じる過しやすい季節になりました。緑も徐々に紅葉へと移り変わっていきますね。今回は、そんな季節にピッタリのウォーキングエクササイズをご紹介します。

ウォーキングって歩くだけでしょ? と思っているあなた、それは大きな間違い。正しい歩き方をご存知でしょうか? 姿勢を正し、脚は真っ直ぐに踏み出して腰から歩くのが正しい歩き方。膝を曲げて歩くなんて、もってのほかですよ。基本の歩き方をマスターしたら、自然と下半身も鍛えられ驚くほどの引き締め効果が期待できます。さあ、今日から颯爽と歩いてウォーキング美人を目指しましょう!

ウォーキングのシェイプアップ効果とは?

簡単に始められるウォーキング
いつでも簡単に始められるウォーキング。しかし想像以上の効果が秘められています。
体脂肪を燃やすには、激しい運動をする必要はありません。脂肪を燃やしてくれる有酸素運動は基礎代謝を向上させ、脂肪がつきにくいカラダを作ります。脂肪というのは、皮下脂肪、内臓脂肪のほかに実は血液中にも流れています。その脂肪が体脂肪になる前に、酸素と結合して燃焼されると肥満は回避されるんです。この脂肪を燃やすのが「有酸素運動」。

そして、私たち多くの女性の悩みである下半身太りは、実は下半身の血行不良によるものが多いとされています。心臓から送られる血液中の酸素量が少なくなるために脂肪が代謝されにくくなってしまうんです。そこで、ゆっくり気長にできるウォーキングは、体脂肪を燃やし、血行不良を改善してくれる最適なエクササイズになるのです。正しい姿勢で一定のテンポを持って歩くことによって、筋肉がつき、余分な摂取カロリーの代謝も増加され痩せやすい体質に改善されます。