ウォーキングの強力助っ人登場!

BMウォーキングシューズ
BMウォーキングシューズ
計算されたつま先の確度が驚きの効果を生む!
ウォーキングで得られるシェイプアップ効果を十分に引き出すためには、シューズ選びが重要です。そこで今回は、代謝率を5割もアップさせるというBM(ボディメンテナンス)さんのウォーキングシューズをご紹介します。このシューズは、健康づくりのスペシャリストである、饗庭秀直氏と元オリンピック選手の園原健弘氏が考案されました。何が凄いかというと、このシューズは靴底が特殊な設計で、普段私たちが使っていない足裏全体をフル活用して自然と地面を踏み込むことができ、ハムストリングスやふくらはぎを無理なく効果的に引き締められます。

元競歩オリンピック選手も太鼓判

元オリンピック選手の園原さん
園原健弘氏
バルセロナオリンピック競歩日本代表でこのウォーキングシューズの開発に参画
実際に私も履いて歩いてみましたが、自然と一歩出てしまうと言った方が感覚的に近いかもしれません。この自然と一歩というのが非常に大切で、蹴り出しが強くなるため股関節をの可動域を高めてストライド(歩幅)も拡がります、姿勢としては腰から歩くいわゆる外国人歩きになるのです。

効率よく脂肪燃焼させるには、ハムストリングや股関節周りの大きな筋肉を鍛える事が早道ですが、このシューズはまさにその道を軽やかに走る手助けをしてくれるはずです。また、何よりもリズミカルに歩けて、筋肉にも心地よい刺激を与えられていることが実感できますから、履いているだけでも楽しい気持ちになってしまいます。