やせる腸のコツ!~昼・外出編~

昼
間食にはドライフルーツがダイエットのコツ!
コンビニランチ、外食ランチにも「やせる腸」になるためのコツはいっぱい。まずコンビニの場合、菓子パンやおにぎりだけ! というのは避けましょう。サラダや具の多いスープ等をチョイスする工夫が「やせる腸」へ導くコツになります。また外食ランチの場合は、できるだけ品数の多い定食系を選ぶのもコツ。なかでも根菜類や海藻類は「腸やせ」効果が期待できますよ。

間食&お菓子を食べる習慣のある人は、食べるのを止めるのではなく、食べる内容を見直すのがポイント。腸内を掃除して便通を促す食物繊維の多いカットフルーツを選ぶのも◎。むくみを防ぐカリウム豊富なりんごや、ビタミンCたっぷりのキウイやみかんは、ダイエットだけでなく美肌にも嬉しい食材です。さらに、女性に不足しがちな鉄分や食物繊維の多いプルーン、その他ドライフルーツも手軽に食べられてGoodです。

太らない腸をつくる!~夜の生活編~

夜
体が温まったお風呂上りのストレッチはさらに効果的!
「太らない腸」「キレイな腸」をつくるために、週の半分以上は自宅で夕食をとりたいもの。自炊をすれば、脂っこい料理を控えながら、たくさんの食材をバランスよく食べられることがその理由です。また、「便秘だから」とただ『出す』回数を増やそうとするのではく、『食べる』ことの見直しも必要。特に積極的に食べたいのが、血液サラサラ効果の高い「青魚系」、善玉菌を多く摂取できる「納豆・キムチ・ぬか漬け」、満腹感十分で低カロリー&食物繊維の豊富な「きのこ類」「こんにゃく」。これらは腸の中をきれいにしてくれるので、上手に食べればダイエットの効果もよりアップしますよ!

寝る前のリラックスタイムに行うストレッチ&マッサージもヘルシーな腸をつくるには効果的。腸も筋肉でできているので、筋力を鍛え維持することが重要なのです。ただし、無理で辛いものは続かないことが多いので、以下で紹介する毎日できそうな手軽なものを自分の生活に取り入れてみましょう。

●仰向けになって膝を立てる。両膝を閉じたまま左右交互に倒し腰をひねる
●仰向けになっておヘソを中心に“の”の字に数回約30秒間なぞる
●うつ伏せから手で上体を支えゆっくり起こす。気持ちがいい程度に反らし約10秒キープ。
●楽な姿勢で座り、ゆっくり息を吸いながらお腹を膨らませ⇔ゆっくり息を吐きながらお腹をひっこめるを繰り返す。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ダイエット成功に導くキレイな腸のつくり方はいかがでしたか? 「すぐに効果が出た!」という方法ばかりではありませんが、毎日続けるうちに腸の働きが活発になり、自然にやせ体質へ変わっていくはずです。

「ヘルシーなスリムボディへの最短航路は、キレイな腸を手に入れることにあり!」ですね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。