毎日、意識せずに行っている呼吸。この呼吸の方法をちょっと改善するだけで、ダイエットに効果大!と話題の「深呼吸ダイエット」に今回は注目。

誰でもすぐにはじめられる手軽さも魅力で、女性に多い冷え性などの不調を改善し、さらにココロも安定させるという「深呼吸ダイエット」の効果とその方法をご紹介します。

呼吸を見直すだけでダイエットの効果が倍増!?

呼吸
正しい呼吸法をマスターすれば、基礎代謝がアップし痩せやすい体質に! 「深呼吸ダイエット」の詳細が分かるHPはコチラ
効率よく最大限に酸素供給を図る「深呼吸ダイエット」を指導しているのは、自らも3週間で?8.5kgという実績を持つ羅予澤さん。解説によると、「深呼吸ダイエットで痩せ体質になるのは、深く腹式呼吸を行うことで基礎代謝がアップすることが主な理由」とのこと。

その他、「深呼吸ダイエット」による効果は次のとおり。
■深呼吸により体温が適度に上がることで冷え性改善
■深呼吸=腹式呼吸により腸の動きを活性化→便秘改善
■深呼吸により横隔膜が内臓を刺激し、血行を促進

「深呼吸ダイエット」で痩せる力が目覚める!!

深呼吸
肩こり解消や美肌効果も期待できる深呼吸ダイエットに注目!!
ただ漫然と深呼吸を繰り返せばOKなわけではなく、「深呼吸ダイエット」には、いくつかのルールやステップ、そしてコツがあります。

そこで以下から、「深呼吸ダイエット」の正しいやり方をステップ毎に解説。意識的な呼吸法をマスターすれば、ダイエット効果ばかりでなく、肩こり解消や美肌効果も期待できるそうですよ!

基本ルール
■仰向けで寝て行い、最低10回ぐらい連続して呼吸する
椅子に座って行う場合は、背もたれに斜めにもたれかかり、リラックスする
■両手の親指、人差し指を合わせて三角形を作りお腹の上に置く
合わせた親指をおへその上に置き、お腹の起伏を確かめながら行う。ひじは床につけ、両手の力を抜いてリラックスする
■吸って吐くまでの一呼吸は最低12秒
10回終わった時点で2分未満になってしまう場合は、呼吸の長さが足りないということ
*注意点:1日に何セット行ってもOKですが、満腹時は避けましょう

ステップ
1.鼻から吸い、意識的に下腹部を8割までふくらませる 
2.意識的に呼吸を止める 
3.さらに鼻から吸い続け、お腹をめいっぱい膨らませる 
4.限界になったらゆっくりと鼻から息を吐き出す 
5.息を吐ききったら自然に息を止める 
*1→5のステップを繰り返す