ベンゾイン(安息香)

(Styrax benzoin)
エゴノキ科の木本
樹脂を溶剤抽出にて採油

安息とは古い国の名前に由来するとか。聖書にも安息という単語はよく出てきますね。ベンゾインは学名の後半(種小名)から。エゴノキは日本でもよく見られる樹木です。

樹脂とは木に傷をつけるとにじみ出てくるもので、それを採取して香りを抽出します。洋菓子やタバコ、香水などのフレーバーとして万人に好まれる「バニラ」に含まれる「バニリン」という成分を含むため、バニラに似た甘い香りが特徴です。


ベンゾイン(安息香)のアロマ効果

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/7/6/1/9/1201a.jpg
寒い季節には甘い香りが心に温かさを与えます。
呼吸器系のトラブルに効果的です。例えば、風邪で咳が出るときや、喉が痛いときに良いですよ。加湿器などで使ってみては?
スキンケアではかさかさした手指などに効果的です。クリームに配合すると甘い香りが残って良い感じ。

心理効果も高く、特に悲しみ、孤独感をやわらげたいときにオススメの香りです。バニラほど甘い香りではないので使いやすいでしょう。


■ 注意
有機溶剤を使って香りを抽出しているため溶剤に対してアレルギーを示す人は使用不可です。その他は基本的な注意事項を守っていれば特にありません。

■ ガイドからひとこと提案
  • 甘い香りはブレンドすると面白い感じになります。ラベンダーなどハーブ系やオレンジなど柑橘系ともぴったりです。
  • お風呂で使うとバスタブに樹脂がくっついてしまいます。お掃除がちょっと大変なので、アロマバスにはオススメしません。



参考文献
『84の精油』ワンダー・セラー著 高山林太郎訳(フレグランスジャーナル社)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。