サイプレス

(Cupressus sempervirens)
ヒノキ科の木本
葉と球果を水蒸気蒸留にて採油

神話にも登場する木は50mにもなるイトスギ属の一種。日本ではホソイトスギの名で知られます。スギといっても花粉症で有名な一般のスギ科のものとは違います。卵型の球果をつけ、そこにも香りを含みます。サイプレスはヨーロッパではメジャーな木で、ゴッホの絵ではよく見られます。



サイプレスのアロマ効果

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/7/6/1/8/1101a.jpg
お肌に喝!刺激を与えます。

サイプレスは引き締め効果があるといわれ、たるんだ皮膚やお腹に有効です!また、むくみ、セルライト解消にも使いたい精油。なので、まずはトリートメントで使うのがオススメです。
循環を良くするだけでなく、呼吸器系にもおすすめ。咳を鎮めるともいわれますので、風邪の季節には用意しておきたいものです。

イライラしたときには、この香りが気持ちを落着かせます。サイプレスのすがすがしいウッディ系の香りがまるで森林浴をしているかのような気分にさせます。なんだかイライラするときはサイプレスのアロマバスでのんびりした時間を過ごしましょう。

さっぱりとした香りは男性にも好まれ、メンズ香水に配合されます。パートナーへのマッサージやスキンケアに使うと喜ばれるかもしれませんね。

スキンケアでは水分が過剰に失われることを抑制するといわれ、そのため乾燥肌にGood。デオドラントにも優れるため、汗の匂いを消したいときなどにもぴったりです。

◆注意
基本的な注意事項を守っていれば特にありません。

◆ガイドからひとこと提案
ガイドがよく耳にする効果としてはこの咳に良いというのが一番多いようです。精油は薬ではありませんので重い症状には勧めませんが、でも子どもの咳などに使わない手はありませんね。お部屋で芳香浴として是非!


参考文献
『木の写真図鑑』アレン・コーンビス著 濱谷稔夫日本語監修(日本ヴォーグ社)
『84の精油』ワンダー・セラー著 高山林太郎訳(フレグランスジャーナル社)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。