**Primo Piatto**
Spaghetti all'Amatriciana del Lazio
スパゲッティ アマトリチャーナ
ラツィオ州よりASローマ、ラツィオのために

**Secondo Piatto**
Cotoletta alla Milanese della Lombardia
チキンのミラノ風カツレツ
ロンバルディア州よりインテル、ミランのために


やってきました。イタリア代表の目玉、イタリアの貴公子トッティが所属するAS ローマのローマ伝統料理を御紹介します。ローマがあるラツィオ州からは、DFネスタ選手(ラツィオ)、DFバンカロ選手(ラツィオ)、MFトンマージ選手(ASローマ)、MFフィオーレ選手(ラツィオ)、FWトッティ選手(ASローマ)、FWデルヴェッキオ選手(ASローマ)、FWモンテッラ選手(ASローマ)など、多くの選手が代表入りしています。セリエAにて中田選手がASローマ時代にスクデット(優勝)をした地域です。

**Primo Piatto**
Spaghetti all'Amatriciana

スパゲッティアマトリチャーナ

Spaghetti all''Amatriciana
スパゲッティ アマトリチャーナ

<材料>2人分
スパゲッティ 160g
たまねぎ 1/4個
パンチェッタ 50g
(なければベーコン可)
トマトホール(缶詰) 180g

鷹の爪 1本
白ワイン 30cc
オリーブオイル  大さじ2杯
ペコリーノロマーノ 適量
パルミジャーノレジャーノ 適量
イタリアンパセリ 適量

<作り方>
【1】フライパンにオリーブオイル、種をとった鷹の爪を入れ、熱し、香りが付いたら取り除く。
【2】たまねぎを入れ炒め、しんなりしたら、パンチェッタを入れ、白ワインを注ぎ、トマトホールを手で潰しながら入れ、炒め合わせる。
【3】たっぷり目の湯に塩を入れ、パスタをアルデンテに茹でる。
【4】茹で上がったパスタを【2】のソースにからませ、皿に盛り、すりおろしたペコリーノロマーノ、パルミジャーノを振りかけ、みじん切りにしたイタリアンパセリをふる。

ローマを代表する、スパゲッティ・アマトリチャーナは、ローマ近郊の豚肉で有名なアマトリーチェが発祥となり、この名がつきました。穴の空いたブカティーニを使用することが多いです。好みでペンネにしても美味しくいただけます。
そして応援するなら絶対パスタはAntonio Amato(アントニオ・アマート)。現在、まさにイタリア代表が選んで食べているパスタです。もちろんイタリアチーム公式です。そして素敵な秘密があります。(←詳しくは4ページ目にて!!)

* * *
**Secondo Piatto**
Cotoletta alla Milanese
チキンのミラノ風カツレツ

Cotoletta Milanese
チキンのミラノ風カツレツ

<材料>2人分
鶏胸肉 1枚(200g程度)
小麦粉 適量
卵 1個
パン粉 100g
パルミジャーノレジャーノ 50g
(なければグラナパダーノ)
塩 適量
胡椒 適量
レモン  1/4個
ベビーリーフ  適量
好みのドレッシング 適量

<作り方>
【1】鶏胸肉は皮を取り除き、開くようにして、2枚に切り分け、平べったくなるように叩く。
【2】パン粉とパルミジャーノは、フードプロセッサーで細かく合わせておく。
【3】鶏肉に小麦粉をまぶし、 卵にくぐらせ、【2】をまぶし、180℃に熱したオリーブオイルでキツネ色になるまで揚げる。
【4】揚がったら塩胡椒し、皿に盛り、レモンを添え、好みのドレッシングをまぶしたベビーリーフ(もしくはサラダ)を添える。

ミラノ風カツレツは、通常仔牛肉を使用しますが、手に入りやすさと味のタンパクさから、鶏の胸肉で代用しました。パン粉にパルミジャーノレッジャーノを合わせるのがポイントです。

いよいよ今年セリエAにてスクデットをとったユヴェントスの本拠地ピエモンテ州の代表的なドルチェの御紹介です。