自家製ペペロンチーノオイル

カテゴリー:その他手作り調味料

 

ピッツェリアの必須アイテム!

イタリアのピッツェリアには基本的にタバスコがありません。でも少し辛口がいい時は、このペペロンチーノのオイルをオーダーします。ピッツァだけでなく、パスタ料理にも最適!子供がいる家庭だと、なかなか唐辛子は入れられませんが、大人だけ最後の仕上げにひとふりだけでも十分美味しくいただけます。手入れもしやすいよう、手軽に手に入る「醤油さし」を使って作ってみませんか?

自家製ペペロンチーノオイルの材料(4人分

ペペロンチーノオイルの材料
赤唐辛子 鷹の爪5~8本
エクストラバージンオリーブオイル 200cc

自家製ペペロンチーノオイルの作り方・手順

ペペロンチーノオイルの作り方

1:

鷹の爪は、きれいに汚れを取り除き、串などで、数カ所穴をあけ、醤油さしに入れる。

2:

適量のオリーブオイルを入れ、フタを閉め、冷暗所で1ヶ月程保存する。※冷蔵庫に入れない様に。また直射日光も避けて下さい。

ガイドのワンポイントアドバイス

マイルドな辛さの場合は、タカの爪の種を取り除きます。風味づけとして、ローリエの葉、にんにくなど好みの味もできます。タカの爪は、絶対に水で洗わないように。汚れが多い場合は、ぬれ布巾などで軽く拭き取ります。基本的にオリーブオイル主体なので、絶対に直射日光や日当たりのよい場所には置かないようにします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。