基本のベシャメルソース

所要時間:20分

カテゴリー:ソースホワイトソース

 

とっても簡単なソースなので、缶詰め利用は避けたい

なぜか、日本ではホワイトソースはできあいを購入することが多いと思います。 しかしここイタリアでは、ホワイトソースのできあいをあんまり見ることはありません。できるだけ手作りがいいというわけではなく、とても簡単にできるから既製品を買う必要がないというのが本音のところでしょう。

また、最近ではカロリーを気にする家庭も多々あり、バターをオリーブオイルに変えて作るベシャメルソースもあり、家庭によって味わいが違うのも特徴のひとつです。基本を覚えてしまえば、既製品に頼る必要もなく、自分の好みにアレンジできるのでとっても重宝します。子供が大好きなグラタンやお弁当にしても美味しいラザニアなどにはかかせないソースです。

ベシャメルソースの材料(4人分

ベシャメルソースの材料
牛乳 500cc
無塩バター 50g
薄力粉 30g-50g
ふたつまみ
ナツメグ 小さじ1/2杯

ベシャメルソースの作り方・手順

ベシャメルソースの作り方

1:

ふるいにかけた薄力粉、バターを入れ、ごく弱火で、バターを煮とかしながら小麦粉にからめていきます。 ※バターが溶けてから小麦粉を入れるとダマになりやすいので気をつけて下さい

2:

ダマにならないように気をつけながら、ペースト状になった時、牛乳を50cc加えます。

3:

火を少し強めの弱火にし、50cc、50cc、50cc、100cc、100cc、100ccの順番でダマにならない様気をつけながら混ぜていきます。

4:

塩とナツメグを加えてとろみが付いたらできあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

カロリーが気になる方は、バターの分量を減らし、オリーブオイルを足しても美味しくいただけます。冷蔵保存もできますが、戻す時は、少し牛乳を加えて焦がさないように弱火で戻していきます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。