**Antipasto**
Due Prosciutti dell'Emilia Romagna
生ハムの前菜2種盛り
エミリアロマーニャ州よりパルマのために

Caprese della Campania

カプレーゼ
カンパーニャ州よりナポリ出身者のために


エミリアロマーニャ州にはセリエAチームでパルマというチームがあります。御存知、日本から中田選手がいらっしゃいますね。パルマから今回のイタリア代表に、DFカンナヴァーロ選手、FWヴォイア選手が来ています。
そこでエミリア・ロマーニャ州の特産Prosciutto di Parma (パルマ産生ハム)とAceto Balsamico(バルサミコ酢)を使用した、伝統的なエミリアロマーニャ州の地方料理を御紹介します。

Due Prosciutti dell'Emilia Romagna
生ハムの前菜2種盛り

Due Prosciutti dell'Emilia Romagna
生ハムの前菜2種盛り

<材料>2人分
-生ハムとイチジク-
生ハム 50g
イチジク 1個
-生ハムマッシュルームの
      バルサミコ風味-

生ハム50g
マッシュルーム(生) 1個
バルサミコ酢 50cc

<作り方>
-生ハムとイチジク-
【1】イチジクは皮をむき、くし形に切り、皿に盛る。生ハムを添え、ともに頂く。
-生ハムマッシュルームの
      バルサミコ風味-

【1】バルサミコ酢を分量通り、鍋に注ぎ、半量になるまで煮詰める。
【2】マッシュルームは外皮を取り、スライスし、生ハムに軽くまぜ、粗熱をとった【1】を軽くまわしかける。

プロシュットディパルマは、エミリアロマーニャ州のパルマの名産。この地区で作られる生ハムですが、非常に厳しい生産行程の後、Prosciutto di Parmaとして認定されます。そして、これは添加物ゼロ。豚肉と食塩だけで作られるものですから、加工料などの心配はいりません。
一方、このバルサミコ酢も同じ州のモデナで作られるもので、それ以外でバルサミコ酢を生産することはできません。美食が集うエミリアロマーニャ州。もっと知りたいならコチラ

* * *

特にカンパーニャ州から選手はいないのですが、北イタリアに集中しているので、ちょっと目線をかえて、DFカンナヴァーロ選手(パルマ)、FWモンテッラ選手(ASローマ)がナポリ出身ということで、カンパーニャ州のナポリ特産モッツァレッラチーズを使った地方料理を御紹介します。

Caprese della Campania
カプレーゼ


Caprese della Campania
カプレーゼ

<材料>2人分
モッツァレッラチーズ 1個
完熟トマト  1個
バジリコの葉 数枚
エキストラバージンオリーブオイル 適量
塩、胡椒 適量

<作り方>
【1】トマトは種を取り除き、1cmの輪切りにする。モッツァレッラチーズも同じく輪切りにする。
【2】トマト、モッツァレッラ、手でちぎったバジリコの順にのせ、皿に盛る。
【3】塩と胡椒を大きくふり、最後にオリーブオイルをまわしかける。

【注意】必ずイタリアのモッツァレッラチーズを使って下さい。バジリコは、尖った刃で切らないと切り口が黒ずんで見え、汚くなります。手でちぎった方が彩りよく無難です。

次はローマ伝統のパスタとミラノ伝統のセコンドです。