小豆の煮方

2.【ぼた餅5種】

ふっくら美味しく小豆を炊きあげるコツは“蒸らし”にあります。春のお彼岸は過ぎましたが、棚からぼた餅というコトワザもありますように、 思いがけずいただくぼた餅、嬉しいですよね。他に、ぜんざいや饅頭、ホットケーキ、あんみつ、宇治金時、などなど、美味しい想像が膨らみます。

●ふっくら小豆の炊きかた

材料
小豆1袋250g、砂糖300g、塩少々

作りかた
1.小豆を洗い、たっぷりの水を入れて強火にかける。
2.煮立ったら、ザルに上げ一度湯を捨てて、水を入れて火にかける。

3.蓋をして中火で煮る。2度ほど差し水をし、灰汁を取り除き、柔らかくなったら火を止め蓋をして15分ほど蒸らす。

4.蒸らしあがり。

●つぶし餡にしたいならすりこ木でついてつぶす。こし餡にしたいならこちらで!→辻調こしあんの作り方(.Tsujiのサイトより)

5.火をつけ、砂糖を2~3回に分けて加え、かき混ぜながら煮込む。

6.だんだん水分が少なくなり、焦げ付きやすくなる。気を抜かないで、鍋底を木ベラではがすようにしながら水分を飛ばす。 へらで混ぜた時に鍋底が見えるようになるまで練りこむ。

7.塩を加える。
塩は入れ過ぎると品が悪くなり、足りないと気が抜けた味になる。 塩を入れるとますます焦げやすいので気と手を休めない。5分ほどで出来上がり。

 

次のページはぼた餅。