カロリーカットのコツ

メインディッシュの場合は1人前100g程度の肉を使うことがほとんど
メインディッシュの場合は1人前100g程度の肉を使うことがほとんど
3ページでご覧頂いた100gのお肉のカロリー。この高低差は、ズバリ脂の量の違いです。美味しく感じる部位は脂が多めなので、どうしてもカロリーが高めになってしまうんです。

そんな時のカロリーカットの工夫を3つ、ご紹介します。

1.余分な皮と脂は外す!
カロリーカットの視点では、これは効果絶大。鶏の皮はササミの約5倍、豚肉や牛肉の脂はヒレの約3倍以上ものカロリー! 気になる人は取り除きましょう。
2.加熱して脂を落とす!
ゆでるのもOKですが、焼くと脂が流れ出す量が多くなります。煮込み料理で浮いた脂を固めて取るなど、多すぎる脂を取りましょう。
3.ひき肉に要注意!
ハンバーグにつくね、餃子にミートソース。ひき肉には20%以上の脂身が混ぜ込んであります。気付かないうちに脂を摂らないように、意識したいですね。気になる人は、赤身のひき肉を購入したり、部位を指定して挽いてもらうか、自宅でフードプロセッサーなどを使うのも手。

時々は魚料理に代えたりと内容にも配慮しながら、ダイエット中の食卓にバリエーションをつけ、美味しくカロリーカットしたいもの。

時には好きな焼き肉を、という日を作るのはOK。適量を意識しつつも、数日間でトータルのバランスを意識すれば大丈夫。臨機応変にお肉とも上手にお付き合いして、ダイエットを成功させていきたいですね!

【関連リンク】
◆⇒ご飯抜きダイエットは逆効果!
◆⇒家のカレーを美味しくカロリーカットする法
◆⇒冬太りもコレで解消!カロリー消費の豆知識
◆⇒カロリー表示なし外食を乗り切るコツ
◆⇒今日から実行!ダイエットのコツ10か条
◆⇒ご飯派vsパン派…太りにくいのはどっち?
◆⇒基礎代謝UP!太りにくい体質をつくる方法

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。