ほっと一息つきたい、おしゃれカフェがいっぱい

写真をクリックすると次の写真に進みます
三清洞のカフェ
三清洞のカフェ。暖かい季節にはテラス席も気持ちがよさそう

写真をクリックすると拡大します

この界隈、いろいろなお店がありますが、目を見張るのがカフェの数。なかには伝統家屋を改築してできたカフェもあり、どの店もムードづくりには趣向を凝らしています。

ちなみにカフェは、三清洞だけでなくソウル全体で人気急上昇中。こうしたカフェではコーヒー1杯が600円前後。同じ料金でランチがお腹いっぱい食べられることを考えると、韓国ではかなり高価といえるでしょう。それでも街中のカフェは、若い女性を中心に夜遅くまで賑わっています。

カフェに集う女性のなかには、映画『Sex and the city』のようなファッショナブルな暮らしに憧れている人も少なくありません。そんな女性たちは、「テンジャンニョ(味噌女)」などと揶揄されることもあるのですが、カフェに行くためにランチを抜くなど涙ぐましい努力は、どこかかわいらしい気もしませんか。

次のページでは、三清洞に集まるのはどんな人たち?