ルイ14世も愛した逸品、シャテルドン(フランス)

写真をクリックすると次の写真に進みます
シャテルドン
シャテルドン(フランス)

フランスのオーヴェルニュ地方シャテルドンに源泉を持つ、シャテルドン(CHATELDON)。ルイ14世がこよなく愛し、「太陽王の水」とも呼ばれます。硬度は1158と高く、多くのミネラルを含んでいます。きめ細かな泡が洗練された雰囲気。年間約100万リットルしか採れないため値段も高く、現地では高級レストランなどで提供しています。

写真をクリックすると拡大します


次のページでは、スペインの定番テーブルウォーターをご紹介。