世界中のあちこちで見かけるマクドナルド。異国の地で見かけると、なんとなく嬉しくなりませんか? 国によってメニューや特徴が違うので、お国柄も見えてきます。 日本では2007/1/12からメガマックを期間限定で販売中!そこで今回は、気になる世界のマクドナルド事情をドカンとご紹介します!

【Index】

こんな場所にあった! 世界最北端のマクドナルド

これが世界最北端のマクドナルド。いったいどこにあると思いますか?

今から半世紀以上も前にアメリカで生まれ、現在では世界100カ国以上に30,000店舗以上(!)もあるマクドナルド。世界中でマクドナルドが1店舗もないという大陸は南極大陸をのぞいてほかにありません。

そんな数ある店舗のなかで世界最北端に位置するのが、フィンランドのマクドナルド。ラップランドと呼ばれる北極圏に程近い、ロヴァニエミにあります。森と湖の国、フィンランドでもひときわ美しいこの地方は、冬はオーロラツアーへの起点となっているだけあって雪の多い街です。

個人的には名物トナカイ肉を使ったハンバーガーなんてあれば嬉しいかも!
北欧の物価は基本的に高いのですが、マクドナルドも例外ではありません。ハンバーガーとポテト、ドリンクのセットが6ユーロ(約900円)前後。それでも一般的なレストランに比べるとかなりお手頃ですよ。特にここでしか食べられないというメニューはありませんが、やっぱり訪れることに価値がある?!

ちなみに世界最南端のマクドナルドは、ニュージーランドのインバーカーギルという町にあります。またほかに訪れることに価値がある(?)店舗としては、その内装の豪華さから「世界一美しいマクドナルド」と呼ばれるハンガリーの首都ブタペスト(西駅)の店舗もあります。
次のページでは「ビーフ 0%!」インドのマクドナルドを紹介します。