朝のスッキリは 夜作られる

目覚め
朝のスッキリは眠りの質で作られます
朝をスッキリ迎えて、午前中に仕事を片付けよう…という理想はあるものの、前日の疲れが残ったまま朝を迎えていませんか?疲れが残っていると、活動が鈍くなるだけではなく、化粧のノリも悪くなってしまいます。
朝を気持ちよく迎えるために大切なのは『眠りの質』。でも、暑くて寝苦しかったり、身体が冷えて眠れなかったり、夜中まで仕事で頭が冴えてしまったりと、私たちは眠りの質を下げてしまう原因に囲まれてしまっているのです。
朝の美しさをUPさせるには、睡眠の質を上げることが必須!それには、睡眠サポートサプリがおすすめです。

最近、眠りの質をUPしてくれる成分として注目を集めているのが、アミノ酸“グリシン”。グリシンは、私たちの体の中でも合成できる非必須アミノ酸の一種です。タンパク質の材料としては知られていたグリシンですが、意外なことからその新しいパワーが見つかり、注目を集めているのです。

今回は、グリシンの新たなパワーを発見し、機能性素材として製品化した味の素KK健康基盤研究所で、グリシンのパワーや開発の歴史について伺いました。

注目のグリシンとはどんな成分なのでしょう?


基本情報 : 味の素KK健康基盤研究所
研究所概観
日本のアミノ酸の歴史を作ってきた味の素の研究部門です

味の素KKは、1909年にアミノ酸から生まれたうま味調味料「味の素」からスタートし、様々な食品・アミノ酸製品を提供している。その中で味の素KK健康基盤研究所は、生活習慣病の予防など健康の基盤を作る製品を提供するため、研究開発から製品化までを一貫して行う研究開発部門。製品である健康基盤食品の提供は、通信販売のみで行っている。

代表的な製品に、「カプシエイト ナチュラ」などがある。


【関連リンク】
味の素KK健康基盤食品