目の老化ケアサプリ

マリーゴールド
キャベツの原種ケールやマリーゴールド、ほうれん草はルテインが豊富
目のケアというと「疲れ目のケア」と考えがちですが、忘れてはいけない大切なケアが目の老化予防なのです。私たちが物を見る時に欠かせないものといえば、光。光の中には私たちの体にダメージを与える紫外線が含まれています。紫外線や体内からの要因で、目にも老化現象が現れることがあります。それが、白内障や加齢黄班変性。
白内障はレンズである水晶体が白く濁り、視界全体が徐々に見えにくくなるもので、加齢黄斑変性は網膜の中心である黄斑に異常が表れ視界の中央から見えにくくなる病気です。

そんな目の老化を予防してくれる成分の代表的なものが、ルテイン。ルテインが豊富なものといえば、キャベツの原種であるケールや、花壇の花としてもお馴染みのマリーゴールドです。
またこの他にも、ビタミンB1・B2・ナイアシンが白内障に、イチョウ葉サプリメントが加齢黄班変性に有効という実験結果もあります。

実際、お肌を紫外線から守る日傘や日焼け止めは毎日使えても、目を紫外線から守ることは難しいですよね。屋外での仕事やスポーツをしている方は、予防としてこれらの成分を摂っておきたいですね。


一言で『目に良い』と言っても、改善できるポイントはそれぞれ違います。大切なのは、自分の目の状態を知って、それに合った成分を選ぶこと!さて、あなたの目のトラブルは、どのタイプでしたか?



【関連リンク】
・All About >> 目の健康 >> 紫外線対策にルテインを補う
・All About >> 目の健康 >> 白内障になりやすい人とは?
・All About >> 療養食・予防食 >> 加齢に伴う視力低下を改善する栄養

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。