サプリでPMS解消!

オイルサプリ
ホルモンバランス改善はゆっくりじっくり
PMSに対する理解が進むにつれ、PMSを改善してくれる成分の研究も進んできました。PMS改善効果があることがわかってきた代表的な成分は、テアニン(お茶)・γ-リノレン酸(月見草・マツヨイグサ)・チェストツリー

テアニン(お茶)
テアニンはお茶に含まれているアミノ酸の一種で、リラックス成分です。でも、お茶の中には体を興奮させるカフェインも入っているので、大量に飲むことはおすすめできません。PMSケアとして使う場合は、テアニンだけを抽出した飲料やサプリメントを利用してみてください。精神バランスの乱れを感じたときに利用すれば、感情を落ち着けてくれます。

γ-リノレン酸(ガンマリノレン酸)
γ-リノレン酸は、脂肪酸の一種で、女性ホルモンを整える成分として注目されています。PMS以外にも生理痛でお悩みの方にもおすすめです。PMSの時期だけでなく、毎日摂り続けることでホルモンバランスを整える手助けをしてくれます。
・月見草
・マツヨイグサ

チェストツリー(イタリアニンジンボク/セイヨウニンジンボク)
ホルモンバランスを正常化するハーブで、母乳の出を良くしたり、不妊治療にも使われてきました。PMSの時期だけでなく、毎日摂り続けることでホルモンバランスを整える手助けをしてくれます。

実験で効果が現れるまでかかった期間はチェストツリーで2~3ヶ月、マツヨイグサは6ヶ月程度といわれています。1ヶ月くらいで判断することはできません。気長に続けてみましょう。
(体質によっては、効果が表れるまでにもっと長い期間かかるようです)

軽いPMSは、自分の周期がわかるだけでも、上手に乗り切れるようになるかもしれません。PMSに振り回されるのではなく、上手にコントロールして、快適な毎日を過ごしたいですね。


【関連リンク】
・美しくなるサプリメント栄養素&サプリメント用語辞典
・All About >> 女性の健康 >> 月経前症候群ってなに? あなたも月経前症候群?
・All About >> 女性の健康 >> 自宅でできるPMS解消 食事編



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。