8割の人が初対面で『好き or 嫌い』を決めている

姿勢を改善すればあなたはもっと美しくなる
人が情報収集のために使う五感は、視覚によるものが83% を占めていると言われています。
(心理学者A・メラビン博士の研究発表より、下記グラフ参照)

ショッピングの時も、まずは目に入ってきた情報から検討しますよね。それに、同じ性能を持った製品なら、見た目が気に入ったものを選ぶはず。

中身が大切なのは当たり前の時代だからこそ、視覚によるコミュニケーションが重要視されているのでしょう。

アルバート・メラビンの法則より


特に、初対面で重要なのが「姿勢」。姿勢が歪んでいると、顔色が悪くなり不健康な印象を与えます。実は、姿勢の悪さそのものにダメージを感じるのではなく、そういった『よくない印象』を人はずっと持ちつづけるものなのです。第一印象って、大切ですね。

というわけで、次のページで、姿勢改善≪好感度アップ≫のヨガポーズをご紹介!