短時間で効果大のサーキットトレーニング

ガイドもジムでサーキットトレーニングを体験し、そのプログラムの精巧さに感心!
サーキットトレーニング専門のジムが全国に広がっているという記事を先月に書きました(コチラです)。

このトレーニング方法、アメリカが発祥で、有酸素運動無酸素運動である筋力トレーニングを30秒づつインターバル(休憩)なしで交互に行なうというもの。

トレーニング時間は約30分と短く、交互にやるので、本来ならば有酸素運動は15分、ウェイトトレーニングは15分のはずですが、筋力トレーニングの間も心拍数が脂肪燃焼しやすいターゲットをキープしているので、30分連続して走っているのと同じ脂肪燃焼効果がある、というもの。

近くにジムがない人用に自宅でできるトレーニングを考案しました!

30分走るのは大変なことですが、30秒ならいくら運動が苦手な人でも走れます。

短い時間で効果的にトレーニングできるので、私も「これはいい!」と思ったのですが、残念ながらガイドの家の近くにはサーキットトレーニング用のジムがありません。

そこで考えたのが「自宅でできるサーキットトレーニング」です。

使うものはステップマシーンと自分の体重!

ステップマシーンがない人は家庭用エアロバイクでも、その場足踏みでもOK!
用意するのは「その場足踏み」に使うのは昔買ったものの現在は押入れ行きになっていた(笑)ステップマシーン

持っていない人はエアロビクス用のシューズを履いてその場足踏みしてもOK。

脂肪燃焼しやすい心拍数にする有酸素運動なら何でもいいので、家庭用エアロバイクがある人はそれを使ってもいいでしょう。

筋力トレーニングにはダンベルなどを使わず、自重、すなわち自分の体重を使います。


つまり、自重を使った筋力トレーニングを30秒、ステップマシーンで30秒、これを交互にくり返そうというワケです。

では、次のページからメニューを発表します。