薄着の季節到来。ムダ毛のお手入れはよろしいですか?

半袖やノースリーブの季節。腕のムダ毛も気になりますよね。
寒い冬が過ぎ、ようやく薄着の季節がやってきました。

そうなると気になるのが腕や脚、ワキなどのムダ毛

自宅でのお手入れとなると、レザー(カミソリ)やワックス、除毛クリームなどの方法がありますが、肌に刃を当てるのはちょっと… カミソリでケアした後に生えてくる毛はチクチクして… と感じている方も多いと思います。

そこで今回は肌にやさしい除毛クリームでのケア方法について聞いてきました。

教えていただくのは、除毛・脱毛剤世界ナンバー1ブランド「ヴィート」のメーカーである「レキットベンキーザー・ジャパン」広報担当・岡千世さんです。

知っていそうで知らなかった除毛クリームの使い方

まず除毛クリームを使う前の注意点にですが、「毎回必ず使用前テスト(パッチテスト)を行ってください」と岡さん。

パッチテストとは腕の内側など目立たない部分にクリームを少量つけてみて数分おき、カブレなどが起きないかチェックすること。

自分は肌が強いほうだと思っても、生理などそのときの体調によって肌質が変わるので、毎回テストをすることが大事です。

クリームを塗るのは乾いた肌に!

除毛クリームを使うのはカラダを濡らす前がベスト。
さて、除毛クリームを塗るタイミングですが、「お肌が乾いているほうがいいので、湯船に浸かる前がベストです。浸かった後でもOKですが、その際はきれいにお肌を拭いてからご使用ください」とのこと。

クリームを除毛したい部分に塗ったら3分ほどおくとムダ毛が溶けるので、シャワーで洗い流します。





使用後は清潔を保つために何も塗らないほうがいい!

シャワーから上がった後のお手入れについても聞いてみました。

「除毛後はお肌がデリケートな状態になっていますので、できるだけ刺激を与えないでください。どうしても乾燥が気になるようなら、無香料のベビー用ローションをご使用ください」(岡さん)

下手に保湿クリームなどをつけるよりは清潔を保つほうがいいみたいです。

また、「ご使用後24時間は、制汗剤や香水、収れん作用のある化粧水、日焼け止めの使用を控えてください。また、除毛当日は、海水浴、日焼け、プールなどは避けてください」とも。

ムダ毛のお手入れはイベントの前日早めの時間にやるのがベストのようです。

正しいムダ毛ケアでツルツルのお肌を手に入れましょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。