内臓脂肪型のアナタは…

実はカラダについてしまった皮下脂肪よりも内臓脂肪の人のほうが、早く脂肪を減らせると言われています。

内臓脂肪型の方へのオススメのエクササイズとしてはヨーガです。

ねじりを加えたポーズで、ゆっくりと鼻で呼吸をしましょう。

やっていただくとわかると思いますが、横隔膜がゆっくりと上下するので、ちょうど内臓をマッサージするような感じになるのです。

また、油を控えた食事をする、青魚やタマネギなど血液サラサラにすると言われる食材を積極的に摂るといったことも併用してください。

皮下脂肪型のアナタへのアドバイスは…

下っ腹に皮下脂肪がついてしまったら、下っ腹の筋力トレーニングをして、脂肪をつきにくくしましょう。

ポピュラーな腹筋トレーニングとして、仰向けになり、椅子に足を乗せて上半身を起こすのを繰り返すものがあります。
このとき膝を90度に曲げるとお腹の真ん中あたりに効きますが、枕などで足を床から30度くらいの角度に上げて、腹筋トレーニングをすると、下っ腹に効きます。

同時にウオーキングや水泳のような有酸素トレーニングも並行するといいでしょう。

腸腫れ型のアナタへのアドバイスは…

腸が腫れている場合は、トレーニングでなく、食べ物によってポッコリを解消しましょう。

腸の腫れを抑えるにはまず腸内環境を整えることなのですが、某健康番組では「すぐき漬け」がいいと紹介してました。

なんでも腸環境を整える乳酸菌の中でもいちばん強いスーパー乳酸菌が含まれているとのこと。

でも、私は続けられるのであれば、キムチでもヨーグルトでも乳酸菌の入っている食べ物なら何でもいいと思っています。

毎日ちょっとづつ摂取して、ばい菌に対抗できる大腸にしてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。