鼻はなぜ柔らかい?ゆがみやすい?!

鼻は柔らかい&ゆがみやすい?! 鼻型診断×鼻矯正テク

アナタの鼻、ゆがんでませんか?!

「鼻」は顔の中心に位置するのに、「目」や「口」に比べると、あまり話題とならない地味なパーツです。しかし、人相学では、とても重要な意味を持つパーツとも言われています。

さて皆さん、鼻の形は生まれつき決まっているものと思っていませんか?

鼻は案外やわらかいもの。鼻の多くが軟骨で構成されている性質上、食べ物によって形が変化するという説すらあります。また、鼻はいくつもの骨により複雑に構成されているので、寝るときや顔の歪みに伴い、鼻にも歪みが生じてしまう場合もあるのです。

鼻が歪んでしまっていると、見た目だけでなく健康にもよくありません。私たちが生きるために不可欠な酸素を取り込む鼻。この鼻の正常なポジションをキープすることは、美容と健康には欠かせません。

実は、形を大きく変えることは難しいですが、ちょっとした工夫で、日常生活で歪んでしまった鼻を本来あるべき正常なポジションに戻すことが可能なのです。とは言っても、鼻の高さを気にして洗濯バサミで挟むなんて無茶な事は決してしないで下さいね!多くの血管があるので、出血しやすいですからね。
   

魔女みたいな鼻!?アナタの鼻はどのタイプ?

まずは自分の鼻を知ることからスタートしてみましょう!

まずは自分の鼻を知ることからスタートしてみましょう!

鼻を正しいポジションにキープする前に、自分の鼻のタイプを知っておきませんか? 鼻の形から性格も分かる診断テストをしてみましょう。ただしこの診断結果は、統計上のものであり、実際のアナタと当てはまらないかも知れませんので、あくまでも御参考までに。

ここで大切なことは、まず自分の鼻の形を知り、余計なコンプレックスを抱かないことです。自分の鼻が「低い」って気にしてるアナタ!顔のパーツだけを見ないで下さい。お顔は全体のバランスが大切です。アナタの鼻の高さを変えたら、今のアナタのお顔ではなくなってしまいますよ。知り合いの整形外科の先生によると、「人間の顔は1mm違っただけで別人になりうる」んですって。

一般的に鼻の高い人が多い西洋人の方は、東洋人の鼻を羨ましがるんですよ。「なんて、チャーミングな鼻なの!!」って。「そんな~。嫌味じゃない?!」って思っちゃうくらい、褒めてくれるんです。でも、コレ、ホントですよ。
欧米では高い鼻は「魔女」をイメージさせ、印象が悪いんですって。だから、私達のような鼻は「優しさや平和」をイメージできるチャーミングな鼻っていう事らしいですよ。国が変わると、印象も変わるんですね。ってことは、自分の鼻が気に入らないアナタは、考え方を変えてみては如何でしょうか?チャーミングで素敵なアナタの鼻、正しいポジションにキープしてキレイを手に入れちゃいましょう!

→→→さっそく、鼻診断テストにチャレンジ!
 

3分で出来る鼻矯正マッサージ

ここで注意! 顔の骨は、多くの血管や神経が通り、又場所の特性から脳に近く非常にデリケートなパーツです。力の入れすぎは絶対にしないで下さい。体調に併せて「気持ちいい」と感じる程度で行って下さい。そして、健康上のトラブルがある方は医師に相談してから行って下さい。また、このマッサージは、鼻を整形している方にはオススメしません。
 
眉間のツボ
眉間の中心に押し上げるように。
1、眉間
鼻の付け根を整え、高さを本来あるべきMAXな高さにします。また、目と目の間隔が広い人は骨格が整うため、狭くなります。
方法:右写真の赤ポイントを両方の親指で抑えます。呼吸を整え吐きながら斜め内側にゆっくりと押し上げます。
この時に、爪を立てないように気をつけましょう。
ゆっくりな動作で一分行います。

 
頬の筋肉
呼吸しながらゆっくり引き上げるのがポイントです。
2、頬っぺたの筋肉
鼻は幾つかの軟骨から構成されています。その為、柔らかく、表情筋により引っ張られて曲がってしまうこともあります。表情筋は大きく動き柔らかい軟骨を引っ張り曲げてしまいます。鼻の曲がってる方は、頬の筋肉がこってる事が多いです。表情筋をリラックスさせましょう。
方法:小鼻の付け根から頬骨の辺りまで斜めにゆっくり指で引き上げる。この時に小鼻が動くと正解の位置。
呼吸を整えゆっくり一分。

 
小鼻の横
このツボで鼻つまりも回避!
3、小鼻の横
ココを整えると、鼻の機能がアップします。鼻つまりのツボとも言われています。そして、ほうれい線の始まりでもあるこの場所は、ほうれい線を目立たなくするツボでもあります。
方法:呼吸を整え、中指でゆっくりと、右写真のポイントを中に押し込みます。爪で皮膚を傷つけないように気をつけましょう。中指で行うのは、力加減が丁度良いからです。御自分の状態に合わせて行ってみてください。(中指が「中」とすると、人差し指は力は「強」薬指は「弱」)

 

鼻の表情を楽しもう

アナタの鼻のステキなところを見つけてあげましょう。

アナタの鼻のステキなところを見つけてあげましょう。

私の知り合いの方で、ご自分の鼻がキライと仰る方がいらっしゃいます。でも、はっきり言って、言われないと、イエ、言われてもそんなこと気が付かないです。前述のとおり、顔は全体のバランスが大事ですし、実はそんなに気にならないものなのです。顔の中心に位置しながら、あまり気が付かない「鼻」って、なんだか素敵な存在だと思いません?「はな」なのに「華」がないちゅーかっ。(オヤジギャグ。サムイ??)

実は私、中学生の時は自分の鼻がキライでした。顔の中で一番キライな部分。でも、今、そんなことはすっかり忘れています。当時、手鏡のポジションは、いつも下から見ていたような気がします。そうすると当然鼻が目立つんです。というか鼻の穴が目立つ……。色々な角度から見ることで、自分の鼻の穴ばかり見ないっていうか、「見えない」そう、角度を変えるとその様子は変わってくるんですね。自分の鼻が嫌いな方は、色々な角度から鏡を見てください。きっとあなたの知らない「鼻」の表情に出逢う事が出来るはずです。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。