作り方

タマネギ投入
 
タマネギは皮をむき、根と先端の部分を切り取って、ダッチ・オーブンに入れます。



スパークリング・ワインを注ぐ
ここで使ったのはルー・デュモンのクレマン・ド・ブルゴーニュ。飲んでとても美味しいワインなのですが、安売りしていたので料理に使わせていただきました
スパークリング・ワインを注ぎ、火にかけます。
ワインを注ぐ前にバターやオリーブオイルで周囲に焼き色がつくまでタマネギを炒めてからワインを注いでも結構です。

そしてフタをして、そのまま弱火で1時間~3時間ぐらい、好みのやわらかさになるまで弱火でじっくり煮込みます。

タマネギからも水分が出るので弱火であるかぎり焦げ付くことはないと思いますが、一応、ときどきフタをあけて点検します。
火が強すぎるなどで、万が一水分がなくなってしまいそうになったら水を追加します。


チーズ投入
 
タマネギが“ほたほた”にやわらかくなったら、チーズを適当に切って加えてよく混ぜ、さらに10分ほどクツクツと煮て完成です。
味見して、塩味が足りなければ塩を加え、黒コショウをふります。



完成
タマネギのシャンパン煮
 
パセリ、あるいはキャンプ中に採取できるクレソンやセリ、タネツケバナ、アサツキ、ノビルなどの香草を添えて食べます。


ガイドのアウトドアレシピはこちら

>オールアバウト・アウトドアサイト

>オールアバウト・キャンプ特集

>アウトドアリンク集

>ダッチ・オーブンリンク集

◆「男の料理」ガイドのメールマガジンを購読しませんか◆
下記フォームにメールアドレスを入力して「購読」ボタンをクリックしてください。
メルマガ限定レシピもあります!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。