■作り方

1.グラハムクラッカーを、ジプロックなどの丈夫なビニール袋に入れて、すりこぎなどで叩いて細かく砕く。 フードプロセッサーを使う場合は、適当に割ってからフードプロセッサーに入れて、細かくなるまで回すだけ。



2.
無塩バター50gを、耐熱容器などに入れ、様子を見ながら、電子レンジに全体が溶けるまで(1~2分)かける。
溶けたバターを細かく砕いたクラッカーに加え、全体がしっとりとするまでよく混ぜる。
フードプロセッサーの場合は、溶けたバターを直接プロセッサーに加えて、そのままクラッカーとフードプロセッサーにかければよい。

3.クッキー生地をケーキ型の底に平らに敷き詰めて、固めにならす。
型のスミまで平らにするのは、ちょっと難しいが、底が平らなワイングラスを使うと簡単。なんとなく道路工事っぽく、キレイにならせると楽しい。


これでクッキー生地の準備は完了。ジャマにならないよう置いておく。


(ここまでは、ニューヨーク・チーズケーキとまったく同じ手順)

4.
水40ccを容器に入れ、そこに粉ゼラチンを振り入れて、ふやかしておく。 軽く混ぜておくとよい。



5.
冷蔵庫から出したクリームチーズを、ラップで包み電子レンジ(弱)に、2~3分ほどかけて柔らかくする。目安は、全体が温かくなって指で簡単にチーズがへこむぐらい。

加熱しすぎてはいけないが、あまり硬いままだとこのあと混ぜていくのが非常に大変。 電子レンジによって出力が違うので、最初は途中で触って確認しながら何度かレンジにかけるようにするといい。


6.
柔らかくなったクリームチーズを、大きめのボールにあけて、砂糖80gを加え、泡立て器で全体がなめらかになるように混ぜる。

最初は、クリームチーズが硬くて混ぜるのも大変。 ここが我慢のしどころなので、根気よく、なめらかなクリーム状になるまでホイッパーで練り混ぜる。

 


7.
バニラエッセンス数滴と、レモン汁(1個分を絞って濾したもの)を加えて、さらになめらかになるまで混ぜる。



8.プレーンヨーグルトを加えて、さらに混ぜる

このあたりから、全体がなめらかなクリーム状になり、ラクに混ぜられるようになる。 ボウルの底やホイッパーについた混ざっていない生地などを、ゴムべらなどで混ぜ込みながら、泡立てないように生地を混ぜていく。


続きは次ページへ