青島神社の恋愛成就にまつわる神話

青島神社に恋愛成就のご利益の背景として語られている神話があります。パワースポットの背景となるストーリーを知ることは、その聖なる場所のパワーをより強く感じることにつながります。

青島は、神話「海幸彦・山幸彦」の舞台となった場所。この神話は、古事記・日本書紀にも記され、長く言い伝えられてきています。しかし、それぞれの書物では登場人物の名前やエピソードに若干の違いがあります。諸説あるストーリーの中から、青島神社につながっていく部分を中心に、ここでは簡単に紹介していきたいと思います。

原生林
青島の島内には226種類もの植物が生い茂る。うっそうとした原生林の小道を抜けて社へ。

青島神社には、彦火火出見命 (ひこほほでみのみこと)、豊玉姫命(とよたまひめのみこと)、塩筒大神(しおづつのおおかみ)の三神が祀られています。彦火火出見命は「海幸彦・山幸彦」の山幸彦です。

「海幸彦・山幸彦」ストーリー

兄の釣り針を失くしてしまい、海辺で途方にくれていた彦火火出見命の前に、潮路の神である塩筒大神が現れ、海に探しに行く手助けをします。海の中で海神の娘である豊玉姫命に出会った彦火火出見命は恋に落ち結婚します。しばらく海の中で過ごしますが、豊玉姫命の助けを借りて釣り針を見つけ出し、陸へ帰って兄と和解します。その後、亀に乗って彦火火出見命を訪ねてきた豊玉姫命は子どもを産みます。

宮崎のパワースポットを巡る癒し旅へ

ドライブ
宮崎の空港近くの道の両脇にはヤシの木が。南国ムードでドライブを楽しみながらパワースポット巡りを。
彦火火出見命 と豊玉姫命のラブストーリーから縁結びや夫婦和合のご利益が語られている青島神社。過去には新婚カップルが多く訪れ、今でも若いカップルが多数訪れているスポットです。

豊玉姫命が子を産んだ場所と言われている鵜戸神宮(うどじんぐう)や、海幸彦・山幸彦の父親が降り立った場所とされる高千穂(たかちほ)など、宮崎内の他のパワースポットと合わせて巡るのもまた素敵ですね。

意中の彼との恋愛成就祈願に、ケンカ中の彼との仲直りのきっかけに。次の旅行は宮崎のパワースポットへの旅を企画してみてはいかがでしょうか。

<関連リンク>
パワースポットとは
【東京のパワースポット】明治神宮・等々力渓谷・井の頭恩賜公園・東京大神宮
【東京のパワースポット】高尾山・羽田
【奈良のパワースポット】石上神宮・大神神社
【沖縄のパワースポット】首里城・金城町・ひんぷんガジュマル
恋愛祈願に縁結び!御利益神社10選
旅行風水で運をつかむ旅に出よう!

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。