恋愛祈願に縁結び!旅で見つける御利益神社10選

今年こそ、今度こそ、素敵な相手に巡り会いたい。恋人じゃなくても良き出会いをしたい。もちろん自分を磨く努力が必要ですが、小さな心の支えがあれば、より前向きな自分になれるはず。

大晦日の大祓で心のデトックスをしたら、新年は縁結びを祈願。恋愛祈願の独身の方だけではなく、世の中にはさまざまな縁が必要です。全国の指折りの縁結びに御利益のある神社をご紹介しましょう。神聖な神社の空気に触れるだけでも、静かな癒しと清浄感にひたれますよ。

東京の守護神でもある神田明神。神社の鳥居をくぐる時は神聖さに敬意を払おう。手順に従い参拝するときは、「住所、名前、年齢」を心の中で唱えると、神様もわかりやすい。


おすすめ三大縁結び神社

貴船神社本宮の参道。ここから縁結び祈願の「結社」、「奥宮」へと向かう
恋愛成就に縁結びは、いにしえの人々にも切なる願いでした。そんな変わらぬ人々の願望を聞いてくれる、由緒ある神社をご紹介しましょう。いずれも歴史と由緒ある神社。神聖な空気を思う存分吸い込んで、体と心をきれいにしましょう。

出雲大社(島根)
日本一強力といわれる縁結びの神、大国主神(おおくにぬしのかみ)をまつる。社殿を飾る巨大注連縄(しめなわ)が有名。縁結び守りやグッズも充実。お土産店にも「結び」をテーマにしたお土産が満載。

気多大社(石川)
万葉集にも詠まれた歴史ある神社。神門・拝殿・本殿などのほとんどが重要文化財に指定されている。御利益は「縁結び」。縁結び祈願のハートの絵馬の人気が高い。

貴船神社(京都)
丑の刻参りが有名になってしまったが、本来は縁結びの神様。結社の後ろにある桂の木に願文を書いた「結び文」を結ぶと恋が叶うといわれている。

次ページでは近畿圏VS首都圏。それぞれのエリアからの旅にぴったりの縁結び神社をご紹介。都心のあの神社も?