疲れによって選ぶ旅先が違う

旅は日常生活のうさを晴らし、心身ともにリフレッシュするには最適。昔は温泉宿で飲めや歌えやの宴会旅行が主流でしたが、今は自然に親しみ、土地の美味に出会う癒しの個人旅行が主力。

家族と、恋人と、友人同士でと、シチュエーションはさまざまですが、まずはどこに何をしに行くかが問題ですよね。旅行雑誌やパンフを並べても、なかなか決まらないのが現実では?そんな旅先に悩むあなた、まずは自分の疲れ具合をチェックしてみてください。それによって旅先は2つに分かれるのです。

海
 
【1】まずは精神的に疲れているあなた
つまりストレスを抱え込んで、ストレスや眼精疲労から来る肩こりや体調不良を感じている人。睡眠不足でも忙しさを優先するだけの体力はあるあなた。あなたは、まずはイライラや精神の高ぶりを鎮め、心の平静を取り戻す旅へでかけましょう。


海
 
【2】肉体的に限界にきているあなた
朝起きられない、夜眠れない、何をするにもやる気が出ない、階段を上るのがツライ。スポーツジムに行こうにも体力が続かない。そう、あなたの肉体は限界。そんなあなたは、元気をもらえる旅がおすすめ。体の中から浄化して、めいっぱい元気になる旅先があるんです。

では、次ページではそれぞれの旅先と効能をご紹介します。