昨今の健康ブームで「セロトニン」という物質が注目されています。幸福感を味わう、癒されるとたくさん分泌され、ストレスを和らげ精神を安定させてくれるのだとか。

セロトニンがたくさん分泌される時ってどんな時でしょう。旅先で美しい自然を見たときはもちろん、おいしいものを味わったときにも分泌されるのです。

「口福」感を感じたとき、わたしたちはものすごく幸せな気持ちになります。
そんな幸福感を味わいに旅に出てみませんか。

今回のオススメは東北・三陸の海の幸。

夏はウニが旬を迎えます。
ねっとり甘くて、ごはんにのせると潮の香りがいっそう引き立ちます。
ガイドが食べ歩いたウニの中でも、涙が出そうなほど感激した極ウマのウニ丼2軒をご紹介します!


【岩手・釜石】
海鮮  まえ浜(旧 まんぷく食堂海鮮)
釜石港に揚ったとれたての海の幸が食べられる庶民的な地元御用達の食堂。
以前は世界に2つしかないという橋上市場にあった「海鮮 まえ浜」ですが、市場の解体で、今年の5月から駅前のサン・フィッシュ内にあります。
地魚や貝類をふんだんに使った定食で地元でも旨いと人気のお店で、なかでも夏は、生ウニがごっそりのった生ウニ丼(2300円)が旨いんです。
甘くて新鮮な潮の香りがふわっと口にあふれます。東京で食べるウニに比べたらその濃厚な甘みと臭みのなさにびっくり。イクラも食べたい欲張り派には「二子丼」(3000円)で、ウニとイクラのダブルの旨さを味わえます。生マグロのお刺身も付いているので、とってもお得な丼ですよ。 

[観光スポット]
三陸の青い海が眩しい釜石。ココの夏の観光といえば、ウミネコの歓迎を受けながらのクルーズ。観光船はまゆりで、海のマイナスイオンに癒されますよ。  


電話:0193-31-3668(サン・フィッシュ) 
住所:岩手県釜石市鈴子町2-1駅前橋上市場サン・フィッシュ内
交通:JR釜石線・山田線・三陸鉄道南リアス線釜石駅下車徒歩2分
営業時間:11時半~15時(材料なくなり次第閉店)
定休日:毎月第1.3.5水曜


次ページは宮城・女川の絶品ウニ丼と夏に行きたい癒しの旅をご紹介!