恋愛成就のパワースポット、青島神社

青島神社の鳥居
島の緑と海の青に映える赤い鳥居は青島のシンボルとなっている。
宮崎県の太平洋添いに浮かぶ、周囲約1km程、最高6m程度の小さな島「青島」。島へとつながる一本の道を歩き、島にかかる橋を渡ると「青島神社」の入り口となる赤い鳥居にたどり着きます。

島のほぼ中央に鎮まっているのが今回紹介するパワースポット「青島神社」です。昔は神社のみならず、島全体が神域としてあがめられ、一般の人々の入島が禁じられていたこともあるのだそう。それが納得できるほど、青島自体が遠目からも神聖さを感じさせる雰囲気を醸し出しています。

青島の周囲も、神秘的な形状の岩に取り囲まれています。この独特の形の岩は、約2400万年から200万年前の地層が侵食によって、何層にも重なり形造られたといいます。その景観から「鬼の洗濯板」と呼ばれるこの場所は、まるで神聖な青島を邪悪なものから守っているようにも感じられます。

鬼の洗濯岩
青島を取り囲むのは、「鬼の洗濯板」と呼ばれる岩々。

鳥居をくぐり島の奥へと入っていくと、周囲の空気がグッと濃くなるのを実感するはずです。島内は亜熱帯植物である「ビロウ」が生い茂り、社を守っています。うっそうと茂る木々が光を遮断し、昼間もどこか薄暗くひんやりとした空気を作り出しています。またビロウだけでなく、この周囲約1.5kmの小さな島の中には226種類もの植物が茂っているというのも驚きです。

投瓮所
神社の奥にある投瓮所。土器のお皿を投げて吉凶を占う。
神社の奥の方へ進んでいくと、本殿前のに投瓮所(とうかしょ)というものがあります。ここで土器のお皿を投げて吉凶を占うというものです。恋の行方を占うべく、投げてみましょう。

<DATA>
  • 宮崎県 青島神社

  • 住所:宮崎県宮崎市青島2-13-1

  • TEL:0985-65-1262

  • アクセス(車):宮崎空港から約15分/宮崎ICから国道220号を日南方面へ約15分(約13km)

  • アクセス(電車):JR日南線青島駅下車徒歩約10分
次のページでは、「青島神社の恋愛成就にまつわる神話」について紹介します。